2005年07月08日

メール投稿で投稿不可になった場合

ケータイで写真も添付して送りたい、かなりの長文を送りたい時に使うもの。それがメール投稿。ただ、デメリットとして、
・カテゴリーがすぐに分けられない(編集作業がワンクッション入る)。
・写真(添付)が優先され、文章は後回しになる(これまた編集作業がワンクッション入る)。

閑話休題。そのメール投稿、正しいアドレスで送っても投稿が失敗しましたという扱いになることがたまにある。
恐らく通信のトラフィック(過多)が原因と考えられるが、こういう時はただひとつ。

成功するまで、

再送するしかない。


再送するのは送信済メールを開いて、送信するだけ。
2~6回(それ以上の場合も稀にある)くらい行うと、成功することが多い。
通常投稿が滞った時の緊急手段にも使えるメール投稿。上手く使えばトラフィックも怖くない?


Posted by alexey_calvanov at 21:55│Comments(2)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
みやさん>お世話になっております。他のサイトを参考にしたりすることもありますし、経験から来る推測もあります。あくまで私見なので、どうご覧になるかはお任せしております。ただ私は『知識人』ではないですよ(笑)。・・・実は似たようなことが最近あった罠(謎)。
Posted by アレックス at 2005年07月09日 22:28
ども
いつもコメントありがとうございます
そういう時ありますねなるほど
色々詳しいですねパンチラネタが一番好きですよ(笑)
Posted by みや at 2005年07月09日 20:19

コメントする

名前
 
  絵文字