2010年12月27日

今や応援団も球団が募るのか

今日ニュースサイトを見ていたら、巨人の東京ドームを中心に応援している私設応援団が、手に入れたチケットをネットに流した(不正転売した)ため、自主的に解散したそうな。
その応援団が30年以上続いた伝統応援団だったため、ファンばかりでなく選手が残念がるという事態に。
そこで巨人軍が関東圏に住む人ないしは勤務している人を中心に私設応援団員を募集するのだそうな。


実は、プロ野球の応援団員のほとんどが私設で、球団との関係は極めて薄いとされています。私の知っている限り、公設でやっているのはロッテくらいじゃないのかなと。あそこはチアガールも応援団長も公設(千葉ロッテマリーンズの社員扱い)だったはず。


でも、こう球団が率先して応募をかけるというのは珍しいですね。普通は(なくなる)応援団が率先するものなのに。
でも、新たなる船出をしようとするわけですから、根っからの巨人ファンには、巨人愛を引き立てられる願ってもないチャンスになりますよ。状況が許せば地方へ行くこともあるでしょうし。

・・・できることならば、出入り禁止状態になっているナゴヤドームにも来てもらいたいものです。これは、たとえファンじゃなくとも、新しくやろうとしている応援団に門戸を開いてあげてほしいお願いでもあるのですが・・・。

Posted by alexey_calvanov at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字