2011年03月05日

スクエニがツイッターで末期症状を見せる?

ツイッター、それはインターネットを利用したつぶやきサイト。
日々起こったことなどを簡単に綴ることができるため、つぶやきサイトというよりマイクロブログの類だと称することもできます。

しかし、それはもろ刃の剣で、時に大きな騒動を巻き起こすきっかけになるとも言えます。
ほら既にあったでしょ。あー●とかあ●やとか●ーやとか(爆)。<少しは●瀬君のことも思い出してあげて・・・。


さて、そんなツイッターでヤバいんじゃないのというのをさらけ出しているところが一つ。そうメガカンパニーの一つ、スクウェア・エニックス(以下スクエニ)である。


端を発したのは2つのツイッターから。


一つは元スクエニ社員で現モノリスソフトの取締役まで務める人が、スクエニに勤めていた2人が自殺、1人がガンで亡くなったということをつぶやいた。
それを見たネットユーザーが、「やばい、スクエニはブラックだ」・「スクエニは昔は一流企業だったのに・・・」・「もうスクウェアとエニックスを分離しろ」・「和田(注:和田社長のこと)就任後のスクエニはパねぇ」から、「ゲームクリエイターは薄給だから仕方ない」・「所詮IT土方(注:土木作業員と同じく過酷(長時間)な労働を強いられることの揶揄だと思われ)」・「任天堂関連企業に元スクエニ社員が吸い寄せられてる」・「もう海外産ゲームとは差が付いた」・「日本人と外国人の労働概念が違うから」・「コナミは元気だな(注:コナミも大赤字を出し、スクエニを(以下自主規制))」・「人の命はクソゲー以下」段々ゲーム業界の根本的な問題や日本と世界の違い、果ては他社やクソゲーの比較にまで至っております(汗)。

もう一つはスクエニの専務がぶちまけたツイートが大騒動。いわく「自分のペースでしか会社に来られないヤツに大事な仕事(注:恐らくゲームの管理)を触れるわけがない。自分に力があると思うなら、潔くフリーになったら?」と。
いやはやもっともなんですけど、そういうことは本人に言うべきであってツイートしてまで公表するもんじゃないでしょうと(ネットユーザーも言ってましたけどね(苦笑))。
まぁ、この方、公につぶやけないことにも遭っているらしいこれでもまだオブラートに包んで言っていると仰るのだから、「スクエニオワタ」と言われても無理はない(苦笑)。


最近タイトーも実質吸収しちゃって、ますます勢いに乗っていると思ったら、中では昼ドラも真っ青な愛憎劇が繰り広げられているのね(爆)。スクエニ3月危機説勃発か!?<下手に煽るな。


ツイッターってラジオだ! ~ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法~ツイッターってラジオだ! ~ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法~
著者:吉田 尚記
販売元:講談社(2010-09-04)
販売元:Amazon.co.jp


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
Phantomさん>私もトップページからはちま何とかで(爆)。もう一方のは違うんですけどね。

> スクエニは潰れてもいいので(オイオイ)、タイトーは生き残ってほしいです。
私はスクウェア部門は潰れてもいいので(爆)、エニックスとタイトーだけは何とか生き残ってほしいものです。
Posted by アレックス at 2011年03月07日 01:17
自分もはちま某とかで見てましたけど、なんかやばそうですなぁ。
スクエニは潰れてもいいので(オイオイ)、タイトーは生き残ってほしいです。
Posted by Phantom at 2011年03月06日 23:12

コメントする

名前
 
  絵文字