2011年04月20日

UKからの応援メッセージ、全国のFMで放送へ

東日本大震災に見舞われた日本に向けていくつかの国が応援メッセージを届けていますけれども、今回はラジオを通じて応援メッセージが届けられることになりそうです。


これはイギリスの公共放送BBCが手掛ける特別番組で、「というもの
この放送が決まったきっかけは、1992年~1998年の6年間日本で暮らしていたイギリス人女性の一言
この女性は在日中、日本人に親切にされたことで親日家になるほど感銘を受けたそうだ。その女性がイギリスに帰り過ごしていた時に、テレビで今回の東日本大震災を見て、何とかしないと思ったそうだ。
その際、1995年に起こった阪神大震災の際、ラジオから流れたメロディーで心癒されたことを思い出し、旧知のBBCプロデューサーに今回の企画を打診。是非やろうということになったわけです。

この番組で集まったのはBBCのパーソナリティーだけでなく、「レ・ミゼラブル」などの舞台製作で知られるキャメロン・マッキントッシュさんも製作に参加。しかも参加者全てがノーギャラで引き受けましょうという気風(きっぷ)のよさも素晴らしい。
さらに、アーティストら18人のメッセージと12曲で構成されたこの1時間番組がノーCMで行われるということ。それもまた素晴らしい。日本へのメッセージが本気だということが窺えます。


この番組、TOKYO FMをキーステーションにJFN27局にネットされるそうですが、FM OSAKAをはじめとした一部放送局ではネットされないのが残念なところです。こういったチャリティー番組は全国ネットにしないといかんでしょうJFN(TOKYO FM)・・・。
なお、パーソナリティは小山ジャネット愛子さんです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) 真面目なモノ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字