2011年06月03日

レコゲー2011 6月 据え置き機編③

レコゲー、3回目はPC作品の紹介です。
今回は全年齢の作品、しかも久しぶりの大作が登場するので、まずはそちらを紹介をば。


その作品とはRewriteKeyとしては9作品目の恋愛アドベンチャーになります。
シナリオは「CROSS†CHANNEL」の田中ロミオさんと「ひぐらしのなく頃に」などを手掛けた竜騎士07さんが担当し、普段はシナリオを手掛ける麻枝准さんは音楽の一部とQC(クオリティコントロール、いわゆる監修)に回ることになります。
収穫祭に向けてのネタ集めをするためのバイトを始め、進めていくうちに未確認生物やオカルトチックな噂が流れ始めてきた。周囲の助けを借りて、その噂を探求していくのだが・・・というふう。
PC作品では好評を得ている2名がシナリオを書くので面白くなるとは思います。特に竜騎士07さんは驚愕の結末を書き上げる人でもあるので、ミステリーの要素も入るというこの作品がどう転がるのかわからなくさせていると感じてなりません。

2作目は俺たちに翼はない R -Limited Edition-
現在テレビアニメが放送中の同作品のスピンオフ作品になります。
今作は、これまで18禁だった同作品をテレビアニメ化されたことに合わせて一般作化したものです。変更点は性的表現の削除以外では、サブキャラの一人を攻略対象にした点と新キャラの登場くらいでしょうか。
テレビアニメを見て新たに欲しいと思った人達の取り込みを図れると共に、コンシューマー移植へ向けての布石になるものと思われます。


では、ここからはいつもの通り、18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ。



今回はシリーズ作やファンディスク作品の紹介です。


まずはマブラヴ オルタネイティヴ クロニクルズ02
同作品としては2作品目になります。この作品はシリーズ化される予定なので、正確には第2巻という扱いになるのでしょうか。
収録作品は「マブラヴ アンリミテッド ザ アフター」・「マブラヴ オルタネイティヴクロニクルズ 憧憬(しょうけい)」など。どちらもマブラヴシリーズのスピンオフ作品になります。
人気シリーズの最新作かつスピンオフ作品という点、さらには同シリーズのコンシューマ化が控えているだけにここで弾みをつけたいところです。

続いては、もっと、姉ちゃんとしようよっ! アフターストーリー
2010年に発売した同作品のアフターストーリー集。つき合いが本格化したヒロインとの間に起こる互いの気持ちの心理描写(すれ違いや互いのことを大切に思う気持ちなど)が細やかに描かれてくるとのことだそうです。
お気に入りのヒロイン達の話を補完する形になるので、ファンの方はもちろん買った方がいいかと。

最後は舞風のメルト - Where leads to feeling destination -
2010年に発売した「涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-」のファンディスクになります。
同作品に登場したヒロインのその後を描いたアフターストーリーと新ヒロインとこれまでのヒロインとのハーレムモードを描いたアナザーストーリー、サブキャラとの絡みを描いたミニストーリー、壁紙や立ち絵鑑賞モードなどを収録したおまけモードからなります。
サブストーリーが充実しているので、続きものの作品をプレイしているかのような感覚になるでしょうね。


次回はPC作品の紹介の続きになります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:40│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字