2011年09月05日

レコゲー2011 9月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
ゲームショウ目前ということもあって、携帯ゲーム機も熱くなってくる・・・と思いきや、PSPの独壇場は相変わらず。やっぱり年末まで3DSはソフトを揃えられない状況が続くのか・・・
今安売りしている時にいい作品を揃えた方がいいんですけどねぇ。まぁ、任天堂は『過去の遺産』と称し、今売られている中から選んでちょうだい的に構えてるんでしょうけど、それではいくらなんでも殿様商売だと思わけかねんような
ここまでくると、2012年発売予定の「ドラゴンクエストⅩ」まで待つのかとさえ思えるほど。いくらなんでもそこまで待ってたら、売れる物も売れなくなるような気がしまっせ

しかし、今回紹介するPSPもいずれ主役の座をPS Vitaに移さざるを得ない時が来るわけで。恐らく今年が最後の大きな打ち上げ花火の年になるのではないかと思います。PS Vitaの発売日が延びると、来年の春の決算期まで『延命』が図られるんでしょうけど、どうなることやら・・・。


で、先程も書きましたけど、今回はPSPの注目作の紹介です。


様々あるんですけど、今回一番推しておきたいのは「英雄伝説 碧(あお)の軌跡
英雄伝説としては第3期になるシリーズで、Ⅵに相当する「空の軌跡」3作(FC・SC・the 3rd)とⅦに相当する「零の軌跡」が発売されています。今作はⅦに相当する「零の軌跡」の続編にあたり、日本ファルコム創立30周年記念作品にもなります。
共和国と帝国が巻き起こす争いに巻き込まれた両国に挟まれた自治州の警察官が主人公となって一連の騒動に立ち向かうもので、今作でクライマックスを迎えるという触れ込みになっています。
元々PCでは名作を生み出してきたファルコムという会社の作品であること、前作が様々な賞を貰っているだけあって、前評判は上々です。もしかすると、過去最大のヒットになる可能性もあります。

対抗できそうなのは、ファントム・キングダム PORTABLE 」(★)
2005年にPS2で発売した同作品の移植。これまでのシリーズ同様に魔界を舞台にした作品で、ヘックス(格子)で区切られていないフリー移動のできるシミュレーションになっています。
PSPに移植される際の新要素として、新ストーリーの搭載(自らの娘と名乗る人物と共にライバルの下へ向かうもの)がされています。
自由度が高く、やり込み満載なこのシリーズだけに、ファンだけでなく、PSPでこのシリーズを知った人達にも十分浸透しているので、多くの人達が遊ぶことになるのでしょう。


面白そうな作品としては以下の2本。

1本目は白衣性恋愛症候群
工画堂スタジオ(しまりすさんちーむ)制作のガールズアドベンチャーゲーム(発売はサイバーフロント)。
10年前に交通事故で死の淵をさまよいながらも、再び生きるきっかけを作った『医療』のために、白衣の天使になろうと決意した少女が、その願いを叶え赴任した先の病院であこがれの先輩や厳しいながらも優しい主任、病院に入院している患者との交流を描いたもの。いわゆる百合系作品とも取れますが、あくまでコンシューマーなので(笑)。
工画堂が珍しくギャルゲー(というか百合ゲー)を製作しているのも特徴的ですが、メインキャストを今主流になっている声優さんが務めているので、案外男性陣のウケもいいんじゃなかろうかと。

2本目はフォトカノ
「トゥルーラブストーリー」・「キミキス」を手掛けたプロデューサーが手掛けた作品なものの、スタッフは全く異なるとのこと。内容はかつてのシリーズを踏襲したかのような作風になっています。
自堕落に夏休みを過ごした主人公が父から貰ったデジカメ片手に意中の女の子にアタックし、2ヶ月後の学園祭までに恋を成就させるというもの。
・・・傍から見るとヘンタイさんか(爆)?
内容は、基本的に好感度を上げていき、ある程度まで上げると、彼女の写真を撮るイベントが起こるというもの。また女子が立ち上げたフォト部と男子メインの写真部とでヒロインの展開が異なるというだけあって、別の楽しみ方もできるようです。
・・・で、平たく言うと、イベントシーンは「激写ボーイ」ってことでOK?<違います。


次回はPSPの残りの作品の紹介。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:53│Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
> フォトカノ未定になったみたいですね。
おお、さようでございますか。
せっかくゲーム画面に群がる(以下自主規制)。

> ちなみにプロデューサーはトゥルーラブストーリー、キミキスの方で、アマガミはノータッチですよん。
修正しておきました。あいすいません。

> 激写ボーイ違う!(笑)
え、違うの?
・・・そうでした。アレですね、アレ。「バーチャルフォトスタ<オマエは一回怒られてこい。
Posted by アレックス at 2011年09月07日 23:42
フォトカノ未定になったみたいですね。
ちなみにプロデューサーはトゥルーラブストーリー、キミキスの方で、アマガミはノータッチですよん。
激写ボーイ違う!(笑)
Posted by Phantom at 2011年09月07日 22:24

コメントする

名前
 
  絵文字