2011年11月09日

♪MEMORIA / 藍井エイル

MEMORIA今回紹介するのは、藍井エイルさんが歌う♪MEMORIAなかなか手に入れられずやきもきした中、何とか初回版を手に入れました(写真パッケージは通常版)。
現在放送中の「Fate/Zero」のエンディングで、彼女自身のデビューシングルになります。

高校時代にバンドボーカルを経験した彼女。別の道に進もうとした時にある人の曲を歌ったものをアップしたのきっかけで注目され、「リスアニ!」の付録CDでオリジナル曲を歌うまでに至ったそうな。このあたりはClariSとよく似てますね。
ちなみにジャケット写真を見てもらうとわかりますが、現在公式ブログも含めて、顔の下半分は明かしていないというプロモーションを行っています。
・・・一体どこの風(以下自主規制(笑))。



今回収録されている曲は、タイトル曲になっている♪MEMORIA、♪Back To Zero、♪white worldの3曲

実際聞いてみると、三者三様とはよく言ったもので、曲調が全く違うのにブレてない。しかも声の透き通り具合さえも変わらないという恐ろしいパーソナリティを見せています。

♪MEMORIAに関しては、曲はロック気味ながら切ない歌詞でつづられるバラード的要素も含めたもので、作品の世界観を上手いこと描いているといえますね。メインになるあの2人のことなんじゃないのかと邪推するのは早計なんでしょうか?

♪Back To Zeroはバリバリのロックサウンド。透き通った声でありながら、きちんとロックで求められる力強い声が出されており、侮れません。
この曲も、もしかしたら、「Fate/Zero」で出てきてもおかしくない歌詞の内容だと思いますが、いかがなもんなんでしょう?出てきてもおかしくないと個人的には思います。

♪white worldはポップ的なサウンドが垣間見えるもので、彼女自身が作詞作曲しているというシンガーソングライター的な面を持たせた曲でもあります。この曲も音の透き通り具合と歌詞の内容でグッとくるものがあります。


彼女の場合、次回以降どういう曲を歌ってくるのかが非常に楽しみに思わせるような曲となりました。これはヒットしてもおかしくないわ。動画サイトでウケた理由もわかります。実力は折り紙付きだと思いますよ。
ちなみに、地元北海道ではかなりプッシュされていました(FM局のAIR-G'とFM NORTH WAVEでゲスト出演で出ずっぱりになってたり、パワープレイ扱いになってる(汗))


アニソンに関しては北海道には素晴らしいアーティストが勢揃いだなぁ。KOTOKOといいMell(もっと言うならI've SOUND出身者)といい・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:50│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字