2011年12月02日

レコゲー2011 12月 据え置き機編②

レコゲー、今回もマルチ編成の後編です。
後半最初の作品は「ソニック ジェネレーションズ 白の時空」(PS3XBOX360
ゲームに音速という概念を持ち込んだとされるソニックシリーズの最新作で、ソニックシリーズ20周年記念作品
今作はメガドライブ時代のソニック(通称クラシックソニック)とドリームキャスト以降の時代のソニック(通称モダンソニック)がダブル出演するという粋な計らい。さらに往年のソニックシリーズのステージが3Dグラフィックになって再現されているというファンには感涙モノの作品になっています。
なお、この作品は3D立体視によるプレイも可能です。

続いては、「アサシンクリード リベレーション」(PS3XBOX360
16世紀のオスマン帝国のイスタンブール(コンスタンティノープル)を舞台に進められるアクションゲーム。主人公のエツィオの視点で描かれる最終作になります。
既に熟年の域に達したエツィオがアサシンの血脈を引き継ぐために戦うというものになっています。
今作では、フックによる移動ができるようになった他、オンラインプレイでの対戦形式の追加、キャラのカスタマイズが可能になっています。
今作も緻密さと重厚なドラマにさらに磨きがかかっているようです。

3本目は「ドラゴンボール アルティメットブラスト」(PS3XBOX360
2009年・2010年に発売された「ドラゴンボール レイジングブラスト」・「同2」のパワーアップ版。
これまでの2作品以上にグラフィックが向上し、新しいシステムやステージも登場。さらに「ドラゴンボールGT」のストーリーが追体験できるようになっています。
シリーズのファンにはオススメの作品になっているのは言わずもがな。

4本目は「ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド」(PS3XBOX360PS Vita
今年8月に稼働したシリーズ最新作。
2on2・3on3・2vs4などの対戦モードが充実し、オンライン対戦も単に待つだけでなく、トレーニングをして待つことができたり、乱入のような体形で参戦するということも可能になっています。
今作は携帯ゲーム機での発売がPS Vitaになるので、お買い求めの際に要注意。

5本目は、「無双OROCHI2」(PS3XBOX360
真・三國無双シリーズと戦国無双シリーズのキャラが登場する無双OROCHIシリーズの4作目。今作は、「無双OROCHI 魔王再臨」から数年経った世界を舞台にしています。
今作オリジナルのキャラも登場しますが、コーエーテクモゲームスから発売されるとあって、同作品のキャラクターであるリュウ・ハヤブサ(NINJA GAIDENシリーズ)やあやね(デッドオアアライブシリーズ)、さらにはアキレウス(TROY無双)、ジャンヌ・ダルク(BLADESTORM 百年戦争)、ネメア(ジルオールシリーズ)が登場します。
無双シリーズの好きな人にも、コーエー・テクモのゲームが好きな人にも楽しめる作品になっていますね。

最後は「ぷよぷよ!!」(WiiPSP3DS)。
シリーズ20周年記念作品で、今年7月発売されなかったハードからの発売。
全15種類のモードが収録され、ストーリーでは24名のキャラが登場。さらに2VS2で対戦する「ペアでぷよぷよ」といった新モードも搭載され、ボリュームたっぷりな内容になっています。


次回は各ハードでのみ出る作品を見ていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:07│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字