2012年01月17日

嘘みたいな真の話

その昔、伊集院光さんがラジオの中でこう語ったことがあるそうだ。
「オレは昔、カップヌードルの天そばを食ったことがある」と。しかし、そのことを話しても誰も信じてくれなかったのだそうな。
時は流れ、カップヌードル40周年記念で行われた復活総選挙。その中には、かつて彼が誰も信じてくれないと言っていたあのヌードルの名前もあったのだ。そして結果はぶっちぎりの1位だったそうだ。今回ぶっちぎりで1位になれたのは、今伊集院さんのラジオを聞いている人達が押し上げてくれたのかもしれないですね。


日清 カップヌードル 天そば 1ケース(20個)で、そのぶっちぎりの1位になったのが、今回紹介する「カップヌードル 天そば」(写真のものは20個入りの箱入りにリンクしています)。
世界初の和製カップ麺ながら、約5年後に同じく和製カップ麺のどん兵衛(どん兵衛 天そば)が登場したことで消えてしまった、本当に幻のカップヌードルだったのだ。



本当に誰もウソだウソだと言って信じてくれなかったこの「カップヌードル 天そば」、今やリバイバル(復刻)ブームにも乗って、これまた先日TBSテレビのニュース番組でも紹介され、持ち上げられているほど。何とも皮肉なことなのでしょう。


そんな「カップヌードル 天そば」、今日から全国のコンビニやスーパーなどで販売されました。私も今日仕事帰りにスーパーで安売りしていたので、2個買ってきました(笑)。

中はそばとねぎ、カップヌードルで使うエビを天ぷらにしたものが入っていて、さらにカップヌードルではあまりお目にかからないしいたけの切ったものが入っています。本当にそばのカップヌードルです。


味に関しては普通のカップそば。ただ、どん兵衛と違い薄味なのが特徴どん兵衛の場合は地域の差こそあれ、かつおだしか昆布だしの効いた味わい深いものなのですが、このカップヌードルに関しては実に薄い。お湯の量を間違えただけならいいのですが、すごく薄味で優しい味なんですよ。
もう少しアクセントがあってもいいかなと思ったんですが、濃い味の傾向が強い昨今、丁度いいのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:29│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字