2012年02月07日

レコゲー2012 2月 携帯ゲーム機編③

レコゲー、今回もPSPの注目作の続きです。


後半戦最初の作品は、ねんどろいど じぇねれ~しょん
「Fate/Stay Night」・「涼宮ハルヒの憂鬱」・「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」など8作品21人とグッドスマイルカンパニー(ねんどろいど制作会社)のぐま子で繰り広げられるクロスオーバー作品。早い話がねんどろいど版スパロボ・・・って今月こういうパターンが多いなぁ(苦笑)。
とはいえ、ベースはRPGになっており、戦闘を経て様々な謎を解いていくというふうになっています。
戦闘シーンはあたっかーとぱふぉーまーに分かれており、あたっかーは戦闘に特化したねんどろいど、ぱふぉーまーは戦闘に参加できない代わりにあたっかーのサポートや補助攻撃を行う役目を担っています。それゆえに、あたっかーの大技を繰り出せるようにするためにはぱふぉーまーの役割が重要だったりと邪険にできないわけです(組み合わせは自由)。
そして、戦闘で獲得した衣装を着ると、その衣装にちなんだ攻撃(コスチュームプレイ)が可能になります。
なお、あたっかーは通常攻撃・集中攻撃・物理防御を行え、ぱふぉーまーは精神攻撃・精神力の回復・HPの回復を行えます
それ以外では、ねんどろいど達のダンスを楽しむダンスモード(操作するのではなく、成長することでより複雑な踊りをするようになるというふう)やねんどろいど達と遊んで親密度を上げるコミュニケーションモード(はたあげ・表情当てゲーム・あっちむいてホイの3種類が遊べる)があります。
思い入れのある作品があるなら一層楽しめる他、ねんどろいどが好きな人にも十分楽しめるのではないかと思います。

続いては遙かなる時空の中で5 風花記
人気シリーズの最新作で、2011年に発売した幕末をベースにした異世界を舞台にした同作品の続編になっています。今回は江戸を舞台に繰り広げられ、新キャラとの恋模様や八葉との新たなエンディングも収録されています。また、「5」をプレイしたデータがあると連動する仕組みもあるそうです。
「5」を遊んでいる人はぜひとも遊んでもらいたい一品です。

3番目はGift -Prism-
2005年にPCで発売、2006年にはアニメ化されただけでなくPS2に移植された同作品が、PSPに再移植されることになりました。
今回の移植では、新規オープニング・挿入歌・エンディングだけでなく、そこで流れるムービーも一新描き下ろしCGも多数追加されるだけでなく、16:9の画面の最適化・高画質化・テレビ出力にも対応したのに加え、データインストールも完備し快適なプレイができるようにもなっています。
ある意味完全移植に近い形での発売になるので、過去にPC版やPS2版を遊んだ人にもじっくり遊べる仕様になっています。

最後は、次の犠牲者をオシラセシマス ~崩壊する世界に死神と~
シリアルキラーゲームの第3巻。今作が今シリーズの最終巻になります。このゲームに巻き込まれた人達の結末が描かれていきます。
これまでこの作品を楽しんできた人はぜひこの結末を楽しんでもらいたいものです。


次回は3DSの作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:14│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字