2012年02月19日

中西哲生のサブウェイプロデュース 第3弾

以前からサブウェイ親善大使を務めている中西哲生さん。
日曜朝の「サンデーモーニング」の他、TOKYO FM系で月~金に放送されている「中西哲生のクロノス」でも朝の顔として活躍していますが、実は大のサブウェイマニアという側面もあり、現役時代に海外遠征へ行くと、近くにサブウェイがないか探していたくらいなのだそうな。

そんな中西哲生プロデュースのサブウェイコラボサンドが2/15から始まりました。このコラボ企画、早いもので第3弾となったようです。
以前にも紹介していますが、一つはオリジナル商品で、もう一つはベジバーグという大豆・野菜・雑穀・しょうがで作られた肉を一切使っていないハンバーグを挟んだものです。


693ed5bc.jpg今回はオリジナル商品の元気豚の梅しゃぶを紹介(写真はトッピングでチーズを挟んだもの)
元気豚は国産豚のブランドで、子豚の頃から放牧状態で育てられたもので、良質な脂肪と赤身が特徴とのこと。それに梅びしおと呼ばれる梅の風味と酸味を加えた調味料と梅フレークを振りかけたサンドウィッチです。



さすが毎日に野菜を挟もうということをコンセプトにしているだけあって、野菜たっぷりで実にヘルシー。朝の一時に、実に穏やかな気分に浸れます。
梅の味はチーズのせいかあまり感じられなかったのですが、豚肉の味わいは野菜の中にも埋没せずしっかりとした個性を発揮しています一緒に頼んだコーンチャウダーも野菜たっぷりで美味しいですなぁ。


サブウェイは朝マックのようなメニューは無いんですが、日中食べてるメニューでも十分朝マックレベルの食事になるもんですよ。


このメニュー(元気豚の梅しゃぶ・ベジバーグ)は4月中旬まで提供予定。家や職場の近くにサブウェイのある方は、一度お試しあれ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字