2012年04月07日

山はあっても山梨県①

今日朝早くに出て向かっていたのは山梨県。県庁所在地である甲府市に向かっていたのでした。
何か祭りがやっているとのことで。その祭りとは、信玄公祭り。4/6から始まり4/8まで行われているのだそうでな。


ここまで行くのに5時間くらいなのにもかかわらず、何か大変だった。

名古屋から中津川まで乗り、そこからワンマン運転の松本行きの電車に乗って塩尻まで。
その塩尻であわや乗り損ねるまでのギリギリの綱渡りで何とか甲府まで来た(苦笑)。
天候に関しては、全体的に総じてよかったんですが、上松あたりで小雪舞い散るというふうになって、さらには残雪があるわで、まだ冬を思わせるふう。ちなみに、塩尻の温度が午前10時でも2C゚(泣)。どうりで寒いわ。


さて、着いた甲府駅の駅前は、既に人がいるわいるわで。駅前にあるマクドナルドやファミリーマートなどは露店の準備に追われる状況。祭りの勢いを感じます。
そこから、レトロ調のバスに乗って、「信玄グルメ横丁」の行われている「かすがも~る」に行ってきた


ISW11F_0161まずは山梨の名物の一つ富士吉田のうどん(下)。
通称吉田のうどんとも言われ、もちもちの太麺に桜肉(馬肉)や細切りのにんじんが入っているのが特徴(煮たキャベツが入っていることも)
そして、もう一つの特徴が「すりだね」と言われる一味唐辛子をメインにし、ごまや山椒を入れて油でいためたものを加えて頂きます
つゆに関しては甘めの味付け。しかしながら、すりだねを溶かすと、とんでもなく辛いものに変化。味わいが大きく変わります。

もう一つは、豚もつ焼き(上)。
甘辛の味付けでもつが柔らかいのでものすごく美味しかったですね。ねぎを掛けて食べたかったのぉ。



ISW11F_0168続いて、こちらは甲斐サーモンの春巻き(上)。
山梨でも鮭が獲れるのかと思うと意外。東京から数時間で来られるところなのに・・・。
中の鮭の風味が春巻きに閉じ込められているので、かじった時に濃厚なその風味があふれてくるわけですよ(ニヤニヤ)。

もう一つが、とまと焼きそば。山梨県中央市の新名物・・・にしようと奮闘中の一品。
青春の思い出の味・・・とのことですが、どう見ても新潟のナポ(以下自主規制)
でも、味はいいよ。ミートソースのかかった焼きそばと思うとわかりやすいこれが意外にマッチするんですよ。青のりとミートソースも合うよ、これが(笑)。
どうしてもソースの場合、クドくなることがあるので、あっさりと食べられるこの焼きそばはアリだと思います。でも何とかして新潟(以下自主規制(爆))



ISW11F_0164甲府ということで、鶏もつ煮のマスコット、とりもっちゃんも来場
・・・どこかの球団のマスコット並みに縦横無尽に大暴れしてました(笑)。
なお、腹を触るといいことがあるらしい女性が触ると安産になるらしい・・・。

そういえば、甲府城跡にもとりもっちゃんがいたけど、あのとりもっちゃんは大人しかったなぁ。まさか(以下子供の夢が壊れるので自主規制(笑))。



ISW11F_0169かすがも~るのそばには、山梨県の二大百貨店の一つ、岡島百貨店があり、せっかくなので覗いてきました。
すると、何と「キン肉マン」のイベントが行われていて、しかもこの日は作者のゆでたまごの一人、嶋田隆司さんが来場し、サイン会が行われていたのだ(行った時間が午後1時だったからか、丁度出くわした(笑))。
写真は等身大フィギュア。『本物』のキン肉マンも来ていましたよ。



ISW11F_0170こちらは、岡島百貨店そばにあるココリの中にあるホビータウン甲府に行ってきた際に撮ってきたお茶目な信玄像
ブイブイ言わせてますな(笑)。

このホビータウン甲府は、アニメイトやらしんばんなどがあり、サブカル文化を一手に引き受けているところでもあります。
しかしながら、山梨県はアニメ関連は不利な場所ともいえるわけで。
というのも、民放は2局(山梨放送・テレビ山梨)、ラジオ局も山梨放送とFM FUJIしかなく、さらにFM FUJIは独立局というふうで、かろうじてJFN系列のTOKYO FMが聞けるか聞けないかというふうな中、ここまでやっていってるんですよ。
・・・思わず、アニメイトで何か買いそうになった(苦笑)。



この後は、イベントのある甲府城跡に向かいました


ISW11F_0165おまけ。
なぜかかすがも~るにある居酒屋のそばにあったバス停跡。
よ~く見てみると・・・。



ISW11F_0166何と、名古屋市営バスのバス停跡だったのだ。
こんなところで名古屋市の遺物に巡り合えるとは、何かしらの縁を感じてなりません。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字