2012年05月03日

レコゲー2012 5月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
携帯ゲーム機に関しては、据え置き機に比べればまだマシなくらいのレベルで、全体的にはやや不調。それでも腐ってもいい作品が出てきているだけいいのかもしれません。ただ、リメイクものに頼っている現状は何とか打破しないといかんですね。
ちなみに、今回はDSとPS Vitaの作品はなし。双方今の勢いを知らしめてしまっているとも入れるかもしれません。


今回はPSPから。


PSPでの一番の注目作はペルソナ2 罰」(★)
2000年にPSで発売された女神転生シリーズかつ女神異聞録ペルソナシリーズの一つ。この作品は、同シリーズでは初めて前後編の形で発売され、今作が後編の部分にあたります
今作は、PS版の内容に加え、シナリオ・新キャラクター・オープニングアニメ・リファインされたBGM・操作性の向上・ロードの高速化・イベントシーンの早送り機能などが追加。よりスタイリッシュなRPGに仕上がっています。
実に12年ぶりのリメイクになるので、方々で直すべきところが出てきていたとはいえ、これだけリチューンされると、ある意味新作を遊んでいるように感じられるでしょう。ペルソナシリーズをここ数年で遊んでいる人にはいい機会になるのではと思っています。

続いてはブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド」(★)
2011年12月にPS3・XBOX360・PS Vitaで発売された同作品のPSP版。アーケードで人気の格闘アクションゲームです。
新要素としては、新シナリオの追加、ブレイブルーシリーズをテーマにした問題に挑戦していく「BBQモード」が搭載されています。さらにやり込みモードであるアビスモードがパワーアップし、さらにやり込みがいのあるものに仕上がっているとのこと。
アーケード・据え置き機でやり込んでいた人には、これを機に買ってもいいんじゃないかと。特にPSPまで待っていた人には。
なお、兄弟や恋人などで一緒に手軽に遊びたい人には、ソフトが2本入ったもありますよ。

3番目は
つよきす3学期 Portable」(★)
2011年3月にPCで発売された同作品の移植。人気恋愛アドベンチャーで、1作品目はテレビアニメにもなりました。
今作の移植にあたって、おまけシナリオの充実、携帯ゲーム機では珍しいフルボイス化も果たしています。
PC作品は大変好評で、ロングセラーになった他、コンシューマー版も高い評価を得ているので、これまでのシリーズに触れたことのない人でも遊べると思います。既に2作品を触れている人は、この作品が同シリーズの最終作になるので、ぜひとも万感の思いを持ってプレイして頂きたいものです。

最後は水月 弐 ~Portable~
2002年にPCで発売した「水月」の続編で、実はPCでは発売されていない、コンシューマーオリジナル作品でもあり、2011年にPS3で発売された同作品のPSP版になります。
PSP版では攻略対象になっていなかった主人公の妹が攻略可能になっています。


次回は3DSの新作紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 18:17│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字