2012年06月01日

夏の新機種2012 ドコモ編①

夏の新機種、今回からドコモ編になります。
ドコモの新機種は実は全てスマートフォンと言っても過言ではないほどスマートフォン系の機種であふれかえりました。もちろんそれ以外もありますが、いわゆる一般的なケータイは全くありません。この事態は前代未聞でもあり、いよいよスマートフォンを本格普及させたいという意図もあるかもしれません。
しかしながら、スマートフォン普及を後押しする中でも、いわゆる『土管化』は避けたい模様で、様々なサービスを提供していくというのは、auと似てエンタメ化を図っていこうという意図も感じられます。
ちなみに、『土管化』というのは、スマートフォンが普及することで、これまでキャリアが提供してきたアプリなどのサービスがOSを制作しているアップル(iOS)・グーグル(Android)が取って代わるようになり、キャリアはそのサービスを横流しするだけ、いわゆる土管のような役割しか持っていない(つまり儲けがない)という意味です。そのため、エンタメサービスを提供することで元を取ろうというわけです。

ドコモに関しても、動画・音楽の定額サービスを開始し、4月から始めているNOTTV対応機種も本格投入していきます。また、ドコモが提供するクラウドサービス、ドコモクラウドも本格的に開始し、「しゃべってコンシェル」といった音声認識によって回答を導き出すサービスなどが提供されます。


では、新機種の紹介です。今回はNEXTシリーズ、中でもシャープと東芝富士通の機種紹介です。


①AQUOS PHONE ZETA SH-09D
4.7インチHD・スーパーCGシリコン液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.0。
ドコモの次世代超高速通信Xiに対応している他、1900mAhの大容量バッテリー・置くだけ充電Qiを搭載している。

個人的感想
大画面でありながら、大容量バッテリーを備え、IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵もあるので、どこでもケータイを楽しめるのは好感触。それで処理速度・通信速度も早いのだから言うことはない。ドコモの中で1・2を争う機種になっていきそう。


②AQUOS PHONE sv SH-10D
4.5インチHD・スーパーCGシリコン液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.0。
ドコモの子会社モバキャスが提供しているマルチメディア放送NOTTVに対応している他、1900mAhの大容量バッテリー・IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能が搭載されている。

個人的感想
この機種はXiには対応していないものの、AQUOS PHONE ZETA SH-09Dと似たような構成になっている。こちらはNOTTVに対応しているので、エンタメを楽しみたい人にはこの機種がオススメ。この機種もドコモの中では1・2を争う機種になりそう。


③ARROWS X F-10D
4.6インチHD・TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.0。
最大1.5GHz駆動のクアッドコアCPU「Tegra 3」、指紋認証機能であるスマート指紋センサーが搭載されている。その他、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・置くだけ充電に対応している。

個人的感想
この機種もドコモの中では1・2を争う機種になりそうなほど高機能で、1310万画素のカメラも搭載されている。またクアッドコアCPUが搭載されているので、個々の処理速度が速くなるのも好感触。今まで処理速度の遅さでイラついていた人にも薦められるかもしれない。


④REGZA Phone T-02D
4.3インチQHD・有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.0。
東芝の液晶テレビREGZAの名を冠しているため、高精細な画像を楽しむことができる。NOTTVやIPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能に対応。また指紋認証センサーも搭載している。

個人的感想
この機種もドコモの中では1・2を争う機種になるほどレベルが高い。東芝富士通からの発売ということもあり、指紋認証センサーが付いているのも好感触。さらにこの機種はNOTTVも見られるので、先述の指紋認証センサーもエンタメも楽しみたい人にはこちらの機種がいいのかもしれない。


次回はNEXTシリーズの残りの機種を紹介していきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字