2012年08月01日

レコゲー2012 8月 据え置き機編 前編

8月になりました。いよいよアレが発売ですよ。
・・・言わずもがな、ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンラインですよ。
2008年のうっかり発表からはや4年。恐らく開発には、この発言からさかのぼってもう数年かかっているでしょう。

しかしながらこの作品、とにかく一言で言うのが難しいものになっているのは事実で、逆に捉えれば、様々な要素が楽しめるということになるでしょう。
自分の家を買って内装をクリエイトするとか、一般的な職業(戦士・僧侶・魔法使いなど)以外に、職人というカテゴリーも存在し、そこでは武器を作ったり裁縫をしたりなどすることで、名声を得られるようになってくるとのこと。この『手に職を付ける』行為は、武器や防具の強化にも繋がってくるので、付けておいて損はないでしょう。強化した武器はツボやランプに入れることで追加効果を得られるので、こちらの腕も上げておきたいところ。

なお、オンラインにはなっているものの、戦闘シーンはこれまでと同じくコマンド式。スピードがモノをいうアクティブタイムバトル的なものなのかどうなのかがわからないので、何とも言えませんが、じっくり考えて決めていけれる方式の方が、何もできないまま終わるということはないんですけどね・・・。
そして、フィールド上で傷ついたり死んでしまっている人を戦闘中でなければ回復・蘇生可能とのこと。道行く中で回復していけば、ありがたがられるかもしれません。


ところで、今作品では16GB以上のUSBメモリが必須とのこと。状況によってはUSBメモリが品薄になる可能性もあるので、できることならUSBメモリ16GB同梱版(Wiiそのものを持っていない人には、本体・クラシックコントローラーPROにUSBメモリ・ニンテンドープリペイドカード1000円分の付いた本体同梱版(ドラゴンクエストⅩ Wii本体パック))の購入をオススメします。また、チャットが主流になってくると思うので、キーボードも揃えておくといいでしょう。Wiiは無線対応なので、無線対応キーボードがオススメです。
もちろん、オンライン専用作品(最初の数時間のみオフライン)なので、有線無線に関わらずインターネット接続環境が必須になります(詳細は同作品の公式サイト参照)。フレッツ契約をすると特典があるというのもありますし、WiMAXやイーモバイルなどののようなモバイルWi-Fi系の通信サービスもあるので、選択肢に困ることはないでしょう。敢えて言うなら、手軽にもしくは外でも使いたいというふうならモバイル系、安定した高速通信にこだわるならフレッツといった固定通信がオススメです。


とにかく今月ドラクエ一色の中、もう一つこの作品、「輪廻のラグランジェ -鴨川デイズ-」GAME&OVA Hybrid Discを推しておきましょう
現在テレビアニメ2期が放送中のこの作品、1期と2期の間を結ぶOVAである「鴨川デイズ」と1期のストーリーを追体験できる「鴨川ドリームマッチ」からなるHybrid Diskシリーズの一つで、OVAは(Hybrid Diskの関係上か)Blu-ray Diskのみの販売になっています。
ジャンルは1対1のアクションシューティング(どちらかというと格闘系)になっています。
原作の追体験ができるので、ファンには嬉しい作品になるのではないのでしょうか。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:58│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字