2012年10月06日

レコゲー2012 10月 携帯ゲーム機編 後編

レコゲー、最後はPSPの注目作の紹介です。
先述の通り、ラインナップは多いのですが、内容はというと、ギャルゲー・移植モノ・続編といった感じになっていますね。決して悪いことではないのですが、悪い意味での『原点回帰』(当初のPSPはPS2からの移植やリメイクが多かった)だけはできれば避けてほしいものです。せっかくユーザーも増えているのだし、価格改定も先月末に行っているのですから。


そんなPSPの注目作は以下の通り。


まず最初は、不思議のダンジョン 風来のシレン4 plus 神の眼と悪魔のヘソ」(★)
2010年にDSで発売した同作品の移植。かつてゲームボーイで発売された「不思議のダンジョン 風来のシレンGB 月影村の怪物」と「不思議のダンジョン 風来のシレンGB2 砂漠の魔城」との間の出来事が今作のメインになります。
PSP移植に際し、ワイド面対応になった他、3つの追加ダンジョンが収録。さらにツイッターでの連携ができるようになり、救助依頼等もここら出すことが可能になっています

2番目はサモンナイト3」(★)
2003年にPS2で発売された同作品の移植。
新要素として、キャラクターボイスの一部録り直し収録を施した以外に、イベントイラストの追加、夜会話やエンディングギャラリーモードの追加、ブレイブバトル・パーティ能力の仕様変更、召喚術の強化や仲間と共に詠唱することで本来使えない召喚術も使えるようになるサモンアシストシステムの追加、スキルマスターシステム、難易度設定などがあります。

3番目はアイドルマスター シャイニーフェスタ グルーヴィー チューン」・「ハニー サウンド」・「ファンキー ノート」(いずれも★)
南国リゾート地を舞台にした音楽ゲームで、リゾート地で行われている音楽祭に参加して成功に導くというのが大きな目的。2011年にTBSテレビ・BS-TBSなどで放送されたアニメ「THE IDOLM@STER」のスタッフが描いた新規アニメーションも収録されます。
収録曲はオリジナルはもちろんのこと、過去のゲーム作品からだけでなく、CDシリーズからの楽曲、アニメからの楽曲から合わせて30曲以上収録されます。
なお、ハニー サウンドには天海春香・如月千早・三浦あずさ・秋月律子、ファンキー ノートには高槻やよい・水瀬伊織・我那覇響・双海亜美・双海真美、グルーヴィー チューンには星井美希・菊地真・萩原雪歩・四条貴音がそれぞれ登場します。ライバルキャラも各作品で登場する他、モバゲー(DeNA)で配信されている「アイドルマスター シンデレラガールズ」からもキャラが登場するとのこと。

4番目はPia♥キャロットへようこそ!! 4 ~夏の記憶~
2009年にPCで発売され、2011年にはX様でも発売されました。
ベースはX様版のものになると思われますが、携帯機で手軽に遊びたい人にはオススメです。

最後はこの部室は帰宅しない部が占拠しました。 ぽーたぶる 学園ドッグ・イヤー編
ライトノベルが原作のゲームで、8月に発売した学園サマー・ウォーズ編の続編になります。
前作同様、前半が共通ルート・後半が各キャラ個別ルートでバッドエンドが唐突にやってくるというパターンになっており、かつLIVE2Dに対応したイラストがぬるぬる動きます(笑)。また原作者の書いたマルチエンディングストーリーになっているので、原作が好きな人にも楽しめます。


携帯ゲーム機編 結論
新世代機に関しては発売本数が圧倒的に少ない(泣)。それでも、大作やキラリと光る作品ばかりなので、好みがマッチングするのであれば、是非とも買ってほしいものばかり

PSPに関しては移植モノ・続編・ギャルゲーの目立つ月。PSPが末期になってきていることが改めて証明されてきているようで少々寂しいものが。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字