2013年05月06日

北の国へ 再び⑥

ISW11F_0415「ドラえもん わくわくスカイパーク」から急いで向かったのが4階にあるこの店。
そう、新千歳空港にはアニメイトがあるんです。恐らく空港にあるアニメイトはここくらいでしょう。
ホントは札幌市内のアニメイトに寄って行こうと思ったのですが、色々思ってここに行くことに。
小さい店ながらも、品揃えはそんなに悪くないと思います。



reunion(初回生産限定盤)(DVD付)そこで買って来たのが、ClariSの新曲♪reunion(DVD付初回生産限定盤)
4月から始まった「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のオープニングとして使われています。今回もDVD付初回限定版以外に期間限定盤(アニメ盤)通常盤が発売されています。



3曲とも思春期特有の微妙な心境が色濃く出ている作風になっています。


1曲目の♪reunionはアップテンポでありながら2人の揺れ動く心境をクローズアップさせたものになっています。春らしいという表現もありますけれども、季節問わず聞けるいい曲なのではないのでしょうか。

2曲目の♪Tik TakはClariSを聞く上でポイントになるハモりの効いた曲になっています。こちらも2人の揺れ動く心境を描いたものなんでしょうけど、物悲しいメロディーがより聞いている人の心を締めつけるようなグッとくる曲になっていますね。

3曲目の♪ミントガムは曲名通り爽やかな印象の残るものになっています。この曲も思春期の心情を描いたもので、ティーンエイジの切ない恋心を描いたものです。爽やかな曲調で上手いことオブラートに包んだなとも。
この曲の最大の特徴は、ClariSのメロディーの中ではクセのないものになっている点でしょうか。ともすれば、ハモり時に独特のクセがあると捉えられてもおかしくないと思われる彼女達、久しぶりに穏やかで聞きやすい曲だなとも。


個人的には、ClariSの真骨頂はカップリングになるんじゃないかと思える部分があり、実際ClariSの曲はカップリングの方が完成度が高いと感じています。今回の曲も2曲目と3曲目の曲は実に素晴らしいと思っています。


ちなみに、この新千歳空港4階には、北海道のFM局の一つ、エフエム・ノースウェーブの公開スペースがあるとのこと。ここで生番組を放送したり、公開収録を行ったりしているとのこと。
何で放送局の公開スペースが・・・と思う人もいるのでしょうけど、実はエフエム・ノースウェーブの出資先が、新千歳空港の施設を運営している会社だからというもの。ゆえに、スペースを出資してくれたのではないかなと思います。


さて、そろそろフライト時間が迫って来たので、所持品検査を済ませて、機内で食べるナシゴレンを買って・・・と準備万端で待っていたところ、雲行きが怪しい
次回はそのあたりを書いていこうかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:42│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字