2013年06月07日

雨が降らない梅雨ですね

今日は久方ぶりの大雨だったのですが、この頃梅雨とは思えないいい天気が続いていますし、これからもしばらくはいい天気になるという予報が出ています

実のところ、梅雨にはなっているのです。というのも、沖縄近郊に梅雨前線が停滞しているからなのですけれども、この梅雨前線が例年なら徐々に北上して、最終的には北海道方面に押しやられる形で進行していくのに対し、今年は梅雨が強すぎる北日本にある高気圧のせいで北上できなくなり、沖縄方面で停滞してしまっているというわけです。
そういうことから、例年と比べて空梅雨の様相を呈しており、名古屋では平年の4割くらいしか降っていない状況です。雨の少ない地域だと3割切ってるんじゃないかなと思っています。
そうなると怖いのが水不足気象庁が既に農作業者向けに水情報を出しているくらい節水の事態を招きかねないふうになっており、実際三重県のとあるダムでは35%位の貯水量しかないというふうです(今日の大雨でどのくらい回復したからわかりませんが、お湿り程度になってしまっていないか心配)。


まぁ、雨が降らないというのも困りものですけど、北からの高気圧がまだ張り出していることでもっと困るのが、寒いということ。
もう6月ということで日中は30゚C前後になって暑いことは暑い(実際、家を閉め切るとそうなる)のですけど、朝晩窓を全開にしておくと、状況によってはかなり冷たい風が吹き込んで寒いんです。ともすれば、砂漠の気候のような感じというとわかるのかしら?それとも、秋口の気候というとわかるのかなぁ?

気象庁の人達が言ってた、今年は酷暑になりますよ・・・という長期予報がウソのように寒い。ただ、長期予報通り酷暑になっても、北からの高気圧が居座るようならば、夏でも夜は涼しい・・・を通り越して肌寒いなんてことになりかねません冷夏と酷暑が共に居座るというかつてない夏になる可能性が出てきたわけです。当然農作物のダメージは大きく、米不足にならなきゃいいなと思いながら、少し涼しい今この時を心配しつつ筆を置く、じゃなかったタイプを終えようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字