2013年07月08日

2013年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2013年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


6月は先月に比べて若干持ち直しています。しかしながら3ケタのアクセス数を叩き出したのがわずか4日。先月が3日のみなのでまだマシといえばマシですが、まだまだ退潮気味ですね。
さて、PC:ケータイの比率は、83:17となりました。今月も先月に比べてほぼ横ばいという形になりましたね。


PCの詳細に関してはというとこのブログを始めて以来初の出来事が起こっています。これまではWindowsが一番だったのですけれども、今月になって初めてAndroidが1番になりました。ただこれは単独での話で、トータルで見れば、Windows(Windows 7・XP・Vistaという順)が相変わらず1番になっています。そのWindows 7・XP・Vistaの比率はそれぞれ約28・9・8の計約45%となっています。こちらも先月同様ほぼ横ばいです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7ではInternet Exploler(IE。順は10→7→9→8)が最も多く(比率は約70%)、次いでChrome(27.0)が約16%、Firefox(21.0)が9%となっています。IEは先月とほぼ同数ですが、初めてIE 10が躍り出ています。Chromeも最新版だけながら若干上昇。Firefoxは最新版のみになり再び1割切りました。XPに関しては、IE(8→7→6)が約71%、Chrome(27.0)が約15%になり、Firefoxが約9%となり復活しました。Vistaに関しては、IE(7→8)で約80%、Chrome(27.0)で約10%になりました。
上記以外では、Mac OS Xが4.6%、Windows 8が1.6%、X11が0.2%、WILLCOM・Wii・PlayStation 3・Unixが各0.1%となっています。今回Mac OS Xの比率は4.2%で、これまで通りSafari(6.0→5.1)のみ。Windows 8の比率は1.9%で、これまで通りIE 10のみとなっています。

スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約49%(Android28%、iPhone17%)と、先月よりかは持ち直したものの、過半数割れになりましたAndroidは相変わらずSafari(4.0)が約91%、Chrome(18.0)が約5%となり、先月とほぼ同じ。iPhoneに関してはSafari(6.0→5.1)が約86%で先月に比べてさらに若干ですが落ち、次に来たWebKitも約7%とこちらも比率を落としています。なお、iPadは4.2%と少し落ちましたけれども、比率は先月同様Safari(6.0→5.1)のみになりました。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約59:33:9となりました。ドコモ・ソフトバンクが大きく盛り返しています。
詳細は、auではKC3Y(K005)が10.2%で連続首位。次いでCA3J(CA006)・SN3U(S007)が同率で6.8%、そこから離れてTS3S(T004)が6.5%になりました。
ドコモに関しては、P01B(7.8%)・F05C(4.1%)の2機種のみなのは相変わらず。
ソフトバンクは大きく比率を伸ばしても一行に出てきません。


6月の記事に関しては、ファミリーマートで復活した「男のスイーツ」関連の記事、珍しく自炊してカレーを作った話(余談だが、その後「○○の素」等を使った自炊も行っているし、「秘密のケンミンショー」でやっていた醤油チャーハンを作っているのは内緒だ(苦笑))、ファミリーマートの「旨辛醤油ナゲット」紹介記事、そしてインデックス倒産関係の記事などでしょうか。


7月は夏休みに入るので、学生さんが多く訪れてくれるものと思います。また期末試験等で息抜きに・・・というもの期待できるのかもしれません。アニメ関連の新番組も揃いますからかきやすい時期ではありますけれども、いつも通りですが、皆さまの好奇心をくすぐれるようにやっていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字