2013年09月01日

レコゲー2013 9月 据え置き機編①

9月になりました。今年は今日までが(大学など一部を除いて)学生の夏休み期間。明日(9/2)以降、本格的に学校生活が始まると思います。
ゲーム業界も少しだけ慌ただしくなってきました。ゲームショウが始まるというのはもちろんのこと、いよいよPS4が発売になるということで、追い込みに入っているのではないのでしょうか。
そのPS4は北米では11/15、ヨーロッパでは11/29と年末商戦に合わせてきた印象(逆に言えば想定通り)ですね。今まではX様ことXBOX ONEが情報公開を先行させて来たのですが、今回は逆にPS4が先行し、これまで優位に立っているイメージを維持しようとしているんでしょうね。ちなみに、日本での発売はまだ決まっていないのですが、9/9に行われるSCEのプレスカンファレンスで公表されるのではないかと言われています。恐らく過去の流れから行けば、12月の発売になるのではないかと思います。


では、ここからは注目作の紹介です。今回もマルチ展開の紹介から。


今月もアクションゲームが勢揃いで、アクションゲーム回帰とも言える事態になって来たんでしょうかねぇ・・・。
まず最初は、「デッド オア アライブ 5 アルティメット」(DEAD OR ALIVE 5 Ultimate (初回封入特典(アイドルコスチュームセット ダウンロードシリアル)付き 同梱) [Video Game]XBOX360
2012年に7年ぶりの新作になった「デッド オア アライブ5」から1年経ち、「3D格闘エンターテイメントの集大成」を引っ提げて登場することになりました。
今作では、「NINJA GAIDEN」をイメージしたステージが登場したり、過去の作品で登場したステージが復活する他、バーチャファイターシリーズのキャラであるジャッキー、NINJA GAIDENシリーズのキャラから紅葉、DOAシリーズのアインが登場したり、新必殺技やタッグマッチの強化などシステム面(特にオンラインモード)での強化、新モードチームバトルの搭載など新作のような強化がなされています。
ちなみに、この作品から恐らく史上初めてと思われる基本無料版が配信されます。
製品版と違うのは、主にキャラの使用制限(4キャラのみ)・ストーリーモード(DOA5と同様のもの)が非搭載になっているくらいで、それ以外は全て同じという太っ腹仕様になっており、キャラにこだわりのない人やオンラインだけを楽しみたい人、既にDOA5を持っている人にはこのバージョンの方がオススメできる場合もあります。

次は、「アーマード・コア ヴァーディクトデイ」(PS3XBOX360
シリーズ最新作で、シリーズで初めての直接的な続編になります。
今作も前作同様複数でのプレイが前提になっている点は変わらず(1人プレイの場合はNPCのサポートプレイヤーを雇うという形で進行する)。
新要素としては、勲章システムの導入・三大勢力のうちの2つの勢力が壊滅するまでを1タームとして扱う点(終了後は再び三すくみの状態にリセットされる)・腕武器の復活・歩兵として活躍の際にはカメラを使用可能・作戦ファイルの機能を自動拡張してくれるなど細かい部分での強化や仕様変更が行われています。
その名の通りコアユーザーを対象としている作品ではありますが、シリーズごとに遊びやすくなってますね。

3番目は、「ファントムブレイカー:エクストラ」(PS3XBOX360
2011年に第1作が発売され、今年はアーケード版も稼働したシリーズ最新作。最初の作品から半年後のファントムの行方を追うところから始まります。
今作では新システムであるエクストラスタイルを搭載し、格闘の幅がさらに広がっています。
かわいいキャラとは裏腹に、本格的な格闘ゲームでもあるので、格闘ゲーム好きにも楽しめるのではないのでしょうか。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:13│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字