2013年09月12日

やっぱり、お前はタヌキだったんだ

毎週金曜日(一部地域除く)に放送される「ドラえもん」に出てくるドラえもん。正確にはネコ型ロボットなんですが、未来にいた時にネズミに耳をかじられて以来、まんまる頭の状態になってしまい、そのスタイルから常に見知らぬ人からはタヌキ扱いされ、ドラえもんが憤慨する・・・という定番とも言えるパターンが存在しております。


そんなドラえもん、今月の3日が誕生日。それに合わせてスペシャル番組が放送されます。その「ドラえもん誕生日1時間スペシャル」で放送されるのが、「真夜中の巨大ドラたぬき」というお題の作品

人間の身体の中に入ってあらゆるものを食べ尽くすという極めて危険な宇宙害獣を知らぬ間に食べてしまったドラえもん。宇宙害獣が寄生してしまったことで、ドラえもんの身体は乗っ取られてしまい、あらゆる食べ物を食べてしまい、しまいには巨大なタヌキのような姿になってしまうことに。その時、宇宙害獣を追いかけてきた少女がパーマン・のび太と共にドラえもんを救おうと奮闘するのですが・・・という内容。

今回は藤子・F・不二雄さんの生誕80周年も兼ねたものになっているということで、パーマンも登場します。丁度私の子供の頃にカラー版のパーマン(注:パーマンは白黒テレビ時代にもアニメ化されている)が放送されているので、懐かしいですね。せっかくだから、他のパーマン(注:パーマンには須羽(すわ)ミツ夫が正体の1号の他に、サルのブービーが正体の2号、アイドルの星野スミレが正体のパー子こと3号、そして関西出身のパーやんこと4号がいる。ちなみに、ドラえもんとパーマンの世界は共通の世界とされる)も出してくれればいいのにと思うのですが・・・。で、パーマンが登場したのは新シリーズへの布石(ニヤリ)?最近映画にはなったようですが・・・。
そういえば、今回の作品には坂本真綾さんが宇宙害獣を追いかけてやって来た少女の役で出演します。ファンの方は要チェックですね。


しかし、公式サイトに上がっているドラえもんのタヌキ姿を見て、改めてお前はやっぱりタヌキだと言いたくなってしまうほどそっくりだね(ニヤニヤ)。<ぼくはタヌキじゃない!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:25│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字