2013年09月14日

2013年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2013年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


8月は後半からドラスティックに動いた印象があります。8月の中旬まではあまり大きな動きはなかったのにもかかわらず、8/14以降から確実に3ケタを維持し、8/28には300アクセス以上を叩き出しています。ライブドアに移ってからも久しく見ない数字ですね。全てはあの作品の影響ですが、それは後から話していこうかと。


さて、PC:ケータイの比率は、90:10となりました。PCの比率がまたさらに上がっていますね。


PCの詳細に関しては、先月と同じくAndroidが利用比率トップなのですが、利用OSでも遂にWindowsを追い抜いてます。で、追い抜かれたWindowsシリーズのWindows 7・XP・Vistaの比率はそれぞれ約23・8・6の計約37%となっています。意外にもXPが減った以外は比率は横ばいになっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7ではInternet Exploler(IE。順は10→8→7→9)が最も多く(比率は約75%)、次いでChrome(28.0→29.0)が約17%、Firefox(23.0→22.0)が約6%となっています。比率違えど順番は同じ。IEが伸長したのみで他は減少となりました。XPに関しては、IE(8→7)が約56%、Chrome(28.0)が14%、Firefoxが消滅となり、IEは大きく減少、Chromeは種類が減ったのにそのまま。Vistaに関しては、IE(7のみ)で約64%、Chrome(28.0)で約13%になりました。
上記以外では、Windows 8が約2.9%、Mac OS Xが約2%、X11が約0.5%、WILLCOM・Wii・Win2kが各約0.1%となっています(今月からケータイではなぜかスマホ系の集計がモバイルに移行しているため、推測値での表記。後述するスマホ・ケータイも同様)。今回Windows 8もこれまで通りIE 10のみとなっていますが、Mac OS Xは、詳細が出なくなってしまいました。

対して、名実1位になったAndroidが含まれたスマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約58%(Android42%、iPhone13%)と、再び過半数に躍り出ました
AndroidはSafari(4.0)が約90%四捨五入でギリギリ9割になりました。その他、Chrome(18.0→28.0→29.0)が約8%、Chrome(18.0)が3%、Opera 9.80が約2%となっています。iPhoneに関してはSafari(6.0→5.1)が約86%で先月と比べてほぼ横ばい。次に来たWebKitは約8%とこちらもほぼ横ばいです。


対してケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約76:21:3となりました。先月同様にauの独り勝ち状態になっていますね。
詳細は、auではKC3Y(K005)が10.5%で連続首位。次いでTS3S(T004)が9.5%、以降KC3V(lotta(KYX04))・TS3O(biblio(TSY01))が8.5%になりました。
そして今回初めて、ソフトバンクだけでなくドコモまでもが詳細なしに陥りました。


8月の記事に関しては、世界陸上の話題でも、コミケの話題でも、途中大雨に見舞われた南信・中信を回ってきた災難続きの大回りの旅でもなく、2011年と2012年に書かれた「ドラゴンクエストモンスターズWANTED!」に関する記事7月からその胎動が見受けられましたけれども、8月になって後半に爆発した感じになっています。一時的なものだと思ってますが、結果としてアクセス数の向上→記事閲覧の機会が増えるというふうになってくれればとも思ってます。
ちなみに、過去にも「バーチャルシティ プレイグラウンド」で同様なことが起こっていますが、ここまで影響が続くのは想定外。9月もこの話題に加え、ゲームショウの話題などゲーム系の話題をメインにしていけたらと思います。
ちなみに、8/27にライブドアに移ってから通算10万アクセス(PV数)を突破しましたことをここで触れておきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字