2013年11月01日

レコゲー2013 11月 据え置き機編①

11月になりました。年末商戦に向けて、そして欧米では新世代機のゲーム機が登場するということで、着々と準備が進んでいることと思います。
その新世代機、PS4とXBOX ONE、共に欧米では感謝祭(11/22)以降に発売となります。どちらもネットに繋ぐことでプレイヤー同士のコミュニケーションを行うという仕様になっており、これまでと違ったゲームができるのではないかと期待されていますが、個人的には携帯ゲーム機の延長線上になると思っています。

日本では年末商戦が近くなるということで、たくさんのソフトがラインナップされます。今後の商戦を占う意味で、どこのハードに勢いが出ているのかがある意味わかりやすいのではないかと。


では、注目作の紹介です。今回もマルチ展開の作品から。


まず最初は、「ワールドサッカー ウイニングイレブン2014」(PS33DSPSP
毎年登場するサッカーゲームの最新作。きれいなグラフィックはさることながら、リアルなサッカーゲームとして追及された作品でもあります。今作はAFCチャンピオンズリーグが収録され、新たなナショナルチームとしてジャマイカが参戦します。もちろん、実名のクラブ・スタジアムなども収録されています。
なお、PS3では最大7人(オンラインでは最大22人)、3DSではワイヤレス通信とオンラインで最大2人、PSPではアドホック通信で最大4人までプレイ可能です。またオンライン対戦はPSP以外は可能になっています。
よりリアルなプレイをしたいならばPS3、手軽さなら3DSやPSPになるのではないのでしょうか。

2番目は、「ロックスミス2014」(PS3XBOX360PC
2013年に発売した同作の2014年版。前作は全世界で140万本売り上げるほどの人気作になりました。
エレキギターをリアルトーンケーブルで繋ぎ、演奏するのはこれまでと一緒ですが、ロード時間も短縮されたので、演奏までの間もそれなりに解消されました。こだわりの音作りができるのはこれまで通りです。
今作では日本のアーティストの楽曲(B'zの♪ultra soul)も収録。またギターケードというミニゲームでギターの演奏テクニックを向上させることもできます

3番目は、「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」(PS3XBOX360Wii U
こちらも人気シリーズの最新作。今作は18世紀のカリブ海に浮かぶ西インド諸島を舞台に繰り広げられます。海賊の時代ということで、海での戦闘も行われ、陸上でも主人公が活躍します。またオンラインでは、ルールラボという200以上の詳細なルールを設定することが可能になっています。
今回は緻密さもさることながら、派手なアクションが垣間見られるのではないでしょうか。アクションゲーム好きならオススメです。

4番目は、「ライトニング・リターンズ ファイナルファンタジーXIII」(PS3XBOX360)(★)
ライトニングを主人公にしたFFXIIIシリーズ3部作の最終章。今作は前作になるFFXIII-2の世界から数百年後が舞台になり、世界の終末を迎える中、人々の魂を救済することが大きな目的になります。
今作では、ワールドドリブンという4つの大陸からなる世界を昼夜問わず、また現実世界でもフェイスブックや公式ウェブ上で繋がっていくということを主眼に置いているようです。
現実世界とゲームの世界という疑似オンライン的に進められる作品になっています。オンラインあり木の風潮の中、今後のゲームのあり方をもしかしたら変えてくれるのかもしれません。


次回もマルチ展開の注目作紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:58│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字