2013年11月04日

レコゲー2013 11月 据え置き機編④

レコゲー、この先は例によって18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!span>



年末商戦前ということで、PCでも数多くラインナップされます。色々ある中で、2回に分けて紹介していきます。


最初は、そして煌めく乙女と秘密5(ひみつのごじょう)
PCゲーム界の老舗の一つであるねこねこソフトから発売される恋愛アドベンチャー。
妹を心配するあまりに女装してまで女子校に入学した主人公。しかしこれがきっかけで演劇部の男役として入部することに。しかし、この演劇部というのは男子が苦手なものたちの集まりで、それを克服するためだった・・・というふう。
結局のところ、全員にバレるのですが(苦笑)、そこからが本編ということで、バレた後に濃密な時間を過ごせそうです。いわゆるミニ系の好きな人にオススメです(ヒロインの半分が150cm前後)。

続いては、妹*シスター
妹との2人暮らしをきっかけに先輩や幼馴染みが絡んでくるというハーレム系作品。
ヒロインは少なめですけど、とにかく酒池肉林を味わいたいならこの作品になるでしょう(笑)。

3番目は、桜舞う乙女のロンド
父親の転勤で様々なところに向い、今回も南国に向かうことになったものの、主人公と身体の弱い妹のみ日本に残されることに。そして日本での学校生活も伯父伯母が運営する男子校と女子校に通うはずが、なぜか主人公も女子校に通うことに。妹のためにと母・伯母からの配慮だったものの、男子校にも顔を出さなければならない日々になってしまうというふう。
ヒロインが多く、可憐な人ばかりなので、やり込み度合いも増すのではないかと思っています。

前半戦最後は、赤さんと吸血鬼。
主人公は外れた時期にやって来た転校生。月日の流れで3人の友人ができたが、それは近いうちに閉鎖が決まっている寄宿舎の仲間でもあった。そこに転校生と赤ん坊がやって来て・・・というふう。
恋愛アドベンチャー要素もさることながら、本来の謎解きアドベンチャーの部分も垣間見え、二度美味しい作品になっているようです。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:28│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字