2014年01月14日

嘘だと言ってよ、バレンティン!

プロ野球ヤクルトに所属する2013年の本塁打王で王さんらの持っていた本塁打記録を更新したバレンティン選手が、奥さんへの暴行(ドメスティック・バイオレンス)容疑で逮捕されるという衝撃的な話題が今日飛び込んできました。


バレンティン選手は、現在離婚調停中の奥さんに会うために、実家のアメリカ・フロリダ州に訪れたものの、面会を拒否されたため、施錠されていない窓から侵入し、奥さんの腕を掴み、一緒にいた部屋の内側から施錠をし出られなくした・・・というのが奥さんの主張。
バレンティン選手に関しては、この容疑を否定し、奥さんと話をしてから家の中に入ろうと手を引っ張ったと訴えています。要は人の目に触れるのを嫌がって家の中で話を・・・ということだそうです。
今回の一件で拘留中ではあるものの、一両日中に保釈金約67万円で保釈されるとのことだそうです。


家庭の問題とはいえ、正直信じられない話ではありますね。
実際に球団関係者も驚きをもって迎えられ、詳細を把握していないので何とも言えないというふうになっていて、現段階の処分は未定とのことだそうですけれども、最低でも罰金かけん責は免れないだろうなと思います。最悪の場合複数年契約(2016年まで)が破棄される可能性もありますが、今回の一件でそこまでなるのかは不透明ですね。


いずれにせよ、せっかくの偉業が今回の一件でフイになってしまったのは事実己の失態は己のプレーで取り返すしかないと思います。チームのムードメーカーという位置付けだけでなく、チームの中で自らを省みて律せれる立場に立てるよう、今からでも遅くないですので努力してほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:41│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字