2014年04月06日

テトリス30周年

今でも人気のあるパズルゲームかつ落ちものパズルの元祖でもある「テトリス」1984年に世界に公開されて30周年なのだそうな。
「テトリス」が作られたのは旧ソ連。そこでプログラマーをしていたアレクセイ・パジトノフさんが「ペントミノ」というはめ込み式のパズルゲームを見て思い付いたとされています。
その後、世界に急速に普及していったのは言わずもがな。版権の煩雑さで訴訟騒ぎになった(その訴訟でセガから発売する予定だったテトリスがセガ・テンゲン側の敗訴で販売差し止めになった)のも有名な話です。


そのテトリス30周年記念のイベントで、アメリカのフィラデルフィアでは高層ビルを利用してテトリスを楽しむということが行われていました。これは、遠隔操作でテトリミノを動かして遊ぶというもので、テトリミノは数百個のLED液晶で表現したのだそうな。


実際動画を見てみるとわかるかと思います。壮観です。これでやってみたいわ(笑)。約四半世紀前に任天堂でやってたCMのようだなぁ。





テトリスDS
テトリスDS



TETRIS
TETRIS(バンダイナムコゲームス版)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字