2014年05月01日

レコゲー2014 5月 据え置き機編 前編

5月になりました。世間はゴールデンウィークまっただ中で、今月前半はその余波で大人しい状況。しかも消費税増税の影響か、作品も少なめ。あまつさえ売りたい作品が先鋭化しているために同じような作品しかない。何とかならんのか・・・。


そんな中での注目作は、今月唯一のマルチ展開作品である「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦」(PS33DSPSP)(★)です。
今年ワールドカップが開かれるということで制作された特別版で、「ワールドサッカーウイニングイレブン2014」でのモードが全て収録され、さらにジャパンチャレンジモードという日本代表が世界での戦いを行っていく過程を追体験できるというモードが新たに収録されます。これには、全日本人選手の中から理想の日本代表を選ぶチームモードとビカム・ア・レジェンドで育てたオリジナル選手を日本代表として戦わせるプレイヤーモードの2つに分かれ挑むことができます。自分の思い入れが強いものになるので、やり込みがいがあるのではないのでしょうか。
なお、今作でやっとというのか国立競技場が初めて収録されます。改装前の段階で収録されるのは恐らく最後になると思うので、資料的価値としても貴重になるでしょう。


この作品以降、PS3から紹介していきます。


まず最初は、アイドルマスター ワンフォーオール(★)
ご存知アイドル育成シミュレーションの最新作です。
今作では、765プロ所属のアイドル全13名が育成可能になった他、育成機関が初めてエンドレスとなったので、じっくりと育てることができるようになりました。その代わり、シーズンごとに目標が定められ、それを達成するごとに新たな楽曲が使用可能になったり、プロデュースできるアイドルの数が増えるなどといった特典がもらえます。
これまであくせくしながらプレイした人にとっては、ゆったりとプレイできるようになるので、特定のアイドルをじっくり丁寧にプロデュースできるようになることもあり、思い入れが強くなるのではないのでしょうか。

続いて、機動戦士ガンダム サイドストーリーズ
過去に発売したガンダムの外伝シリーズを収録したオムニバスソフト。しかしながら、今作オリジナル作品である「機動戦士ガンダム ミッシングリング」も収録されています。また、左記の作品以外にも、VRミッションモードという所属に縛られないでモビルスーツなどを編成できるモードが搭載されており、様々なミッションが用意されています。
中には過去のハードに収録されているので、なかなか遊べない作品もあるだけに、今作で遊べるのは貴重ですね。

最後はWii Uからマリオカート8(★)
ご存知マリオカートシリーズの最新作。
今作は、より立体的なコースで楽しめるようになっているとのこと。例えば反重力を利用して、天井や壁もコース取りして走れるようにしているとかがあります。また「マリオカートWii」で収録されたバイクも使えるようになるとのこと。
さらに、クッパ側のキャラに追加が施され、マリオ3などで登場したクッパ7人衆が参戦するとのこと。コースは新規16・リメイク16の計32となった以外に、オンライン対戦も可能で、そちらは最大12人まで対戦可能になっています。なお、自動で編集されたリプレイをMiiverseに投稿すると、他のユーザーと共に鑑賞しているかのように楽しめる「マリオカートTV」という機能も収録されます。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:16│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字