2014年07月18日

夏の新機種2014 ワイモバイル編 後編

夏の新機種ワイモバイル編、後編は旧ウィルコムで扱っていた機種(PHS)の紹介です。


④STOLA 301KC
1.8インチの液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
赤外線通信・リモートロック・管理ロック・緊急速報メール・モバイル迷惑電話チェッカーに対応ないしは搭載している。

個人的感想
この機種は、ウィルコムで出ていたSTOLA WX08Kの後継モデルになっている。ゆえに、シンプルフォンの様相を呈していて、メールが使えるのはライトメール(SMSに相当)のみで、他にはブラウザ・カメラといったものも使えない機種になっている。以上の点から、カメラの不要な人や法人、またはサブケータイとして使用したい人向けの機種になっているとも言えよう。
なお、販売カラーは白と黒の2色のみだが、リアカバーの付け替えで最大7色にまでバリエーションを増やすことは可能になっている。


⑤LIBERIO 401KC
2インチのQVGA液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵・MIL規格相当の対衝撃機能・Bluetoothを搭載している。

個人的感想
この機種は、ウィルコムで出ていたLIBERIO 2 WX11Kの後継モデルになっている。
4色の多色展開を行っているのと、Bluetooth対応でスマートフォンやケータイの子機で使える手軽さ、コンパクトな機体というのもあって、多様な販売をできる機種になっているようにも。
メールやカメラは使えるようになりたい人や、スマホで出るのは面倒といった人に特にオススメ。


⑥CRESTIA 402KC
3インチワイドQVGA液晶を搭載した折りたたみタイプのケータイ。0.9インチのサブ液晶(有機EL)も搭載している。
500万画素のCMOSカメラ・スマートソニックレシーバー・IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵・MIL規格相当の対衝撃機能・Bluetoothを搭載している。

個人的感想
この機種は、ウィルコムで出ていたWX12Kの後継モデルになっている。
6色の多色展開行っているのと、Bluetooth対応でスマートフォンやケータイの子機で使える手軽さやスマホにあるこの機種用のアプリを介せば、スマホからダイレクトで電話を掛けることも可能になっている(使用する通信はこの機種の回線、つまりPHS回線)。さらにスマホ・タブレットをBluetoothで接続すれば、最大400Kbpsのデータ通信も利用可能になっている。
電話としてもデータ通信の機器としても十分に使える機種。機能面でも充実しているので、ワイモバイルで契約を考えている人は、まずこの機種を検討してもいいだろうと思う。


⑦BISINESTA 301JR
2インチのQVGA液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵機能を搭載。PHS回線以外に社内電話の内線用の機能であるPBXにも対応している。また外出先でも内線番号で呼び出しを受けられる他、オフィスの固定電話とは定額料金で利用可能にもなっている。

個人的感想
この機種は、法人モデルとしての販売になっているので、購入の際には注意が必要である。
ICレコーダー機能やノイズキャンセラー機能もあるので、ビジネスシーンでも多様できる。またカメラは搭載していないので、社用秘密を持ちだされることも無くなると思われる。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:03│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字