2014年12月05日

レコゲー2014 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
携帯ゲーム機に関しては、据え置き機やPCよりもましかなというレベル。まぁ、このところはその傾向が強いわけですけどね・・・。特に3DSに関しては「モンハン4G」や「ポケモン」最新作といったメガヒット作品がバックとして控えているので、売りやすい環境ではありますね。


そんな携帯ゲーム機、今回はマルチ展開している2作品の紹介です。


最初は、「グリザイアの楽園 -LA EDEN DE LA GRISAIA-」(PS VitaPSP
現在「グリザイアの果実」としてテレビアニメが放送されているグリザイア3部作の最終作。過去2作品で結ばれたヒロインとのアフターストーリーになっています。
PS Vita版では高精細なグラフィックとタッチスクリーンをタップしながらの進行が可能に、PSP版ではメモリースティックにゲームデータを転送できるメモリーディスク機能や好みのシーンを保存してPSP本体の壁紙にできるスクリーンショット機能が付いています。なお、双方共通の機能として新規イラストの追加が施されています。
丁度テレビアニメで盛り上がっている時期なので、これまでの作品と一緒に買っていくという傾向もみられるのではないのでしょうか。テレビアニメ放送とほぼ同時にPC版の在庫が切れるという珍事も発生していますし。

もう一つは、「戦国無双 Chronicle 3」(3DSPS Vita)(★)
戦国無双シリーズ発売10周年記念作品。初の続編(2に関してはバージョンアップ作品)として登場します。
本作では、「戦国無双4」で搭載された敵を蹴散らしながら移動する「神速アクション」や「戦国無双 猛将伝」で展開されていた制限時間内に続々と出るミッションをクリアしながらゴールを目指す「練武館」なども追加されます。
これらの機能で、55人の武将と共に繰り広げられるオリジナルストーリーを思う存分楽しめるのではないかと思います。


次回は携帯ゲーム機各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:12│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字