2014年12月16日

北の大地は大荒れの予報

明日は爆弾低気圧が2つも日本を過ぎるという事態になり、大荒れの予報が出ています
特に北海道では最大瞬間風速が50m以上となるため、猛吹雪となるどころか、ホワイトアウトという地面に降り積もった雪が上空に舞い上げられ、視界が悪くなる現象に見舞われる可能性もあります。台風並みの低気圧が過ぎるということもあるので、気象庁も警告していましたが、不要不急の外出は避けましょう
北海道に関しては、昨年3月にも大寒波に見舞われ、その際猛吹雪となり何人もの人が亡くなっています


これ以外にも、北陸地方では100センチを超える雪が降る可能性があるというふうなので、状況によっては北海道と同じくらい危険な可能性もあります。
さらに関西以西の地方では10~30cmとの予報が出ています。量だけ見れば大したことないと思われるかもしれませんが、雪に慣れていない地域も多いだけに警戒が必要です。特に徳島県西部では山村を中心に孤立状態に陥ったところもあるので、早めの対策と万一の避難経路の確認・電気を必要としない暖房器具の準備をすべきではないのでしょうか。
なお、積雪量が出ていなくとも雪の予報が出ている地方・地域もあるので、行き帰りに関しては十分に気を付けましょう。またかなり寒くなるので、体調を崩しやすい人は温かい格好をして1日を過ごして下さい


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字