2015年01月10日

冬の新アニメ2015 その3 艦隊これくしょん -艦これ-

冬の新アニメ2015、3回目は角川ゲームスが開発しDMM.comが配信している「艦隊これくしょん -艦これ-」です。
さぁ、皆さん待望の艦これアニメ化ですよ・・・え、期待してなかった?むしろ不安だ?御冗談を(ニヤニヤ)。
さて、この艦これ、ゲームに関しては、2013年から配信開始されたのですが、ブラウザゲームでは類を見ない白熱した人気となり、いくら待っても加入できないなんて事態も発生したそうです。そのため、友人紹介というシステムを廃止、新加入を抽選にするというこれまでのソーシャルゲームやブラウザゲームでは考えられない事態が発生しており、現在もその形態で運営されているとのことだそうです。その人気の過熱ぶりは、コミケで東方Project以来の独自カテゴリ(ジャンルコード)を得たほどですからねぇ。

ちなみに、コンシューマーとして今年PS Vitaから発売予定ということもあり、マルチメディア展開も急展開しております。今回のアニメ化もその一環で、この収益をゲーム維持に充てているとのこと。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


人類が制海権を失ってしまった世界。その海を支配していたのは、深海棲艦という謎の存在。それに対抗できるのは、艦娘と言われる艦隊の魂を持つ娘のみだった。
彼女達は鎮守府と言われる艦隊の拠点に集い、日々演習と共同生活をしながら深海棲艦の襲来に備えるのであった。


ある日、鎮守府に特型駆逐艦吹風がやって来る彼女は対深海棲艦戦で随一の実績を持つ正規空母赤城にまで期待されるものの、実は彼女は実戦初体験だった・・・。



というふう。


えー、期待と不安が入り混じっている前評判の中見ておりましたが、登場人物異常に多いよ(泣)。既に去年の秋アニメ「ガールフレンド(仮)」のような不安が私の中でよぎっておりますけれども、大丈夫かしら?

第1話ということで、ブラウザゲームではメイン扱い(だと思う)の赤城ではなく、吹雪を主人公に据え、彼女を中心とした作品形成をしていこうという雰囲気はわかるのですけれども、いかんせん登場人物が多すぎて散漫としているような感が・・・。最初は深海棲艦の襲撃でスタートするんじゃなくて艦娘の紹介を重点的にやるべきじゃないのと。いや、そもそも1クール10話(過去のKADOKAWA作品が10話で終わるケースが多い。ただし推測なので何ともはや)じゃ足らんだろう、これ。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
「艦隊これくしょん -艦これ-」放送時間
【東京】TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)
【京都】KBS京都(京都放送)

(水)25:05~25:35

【北海道】HBCテレビ(北海道放送)
(土)26:23~26:53

【秋田】秋田テレビ
(日)25:55~26:25

【宮城】東日本放送
(木)26:56~27:26

【埼玉】テレ玉(テレビ埼玉)
(木)25:05~25:35

【千葉】チバテレ(チバテレビ)
【神奈川】テレビ神奈川

(木)25:00~25:30

【新潟】BSNテレビ(新潟放送)
(金)26:20~26:50

【富山】KNBテレビ(北日本放送)
(水)25:59~26:29

【愛知】テレビ愛知
(木)26:35~27:05

【兵庫・大阪の一部】サンテレビ
(水)25:30~26:00

【岡山・香川】テレビせとうち
(土)26:35~27:05

【広島】RCCテレビ(中国放送)
(水)26:10~26:40

【福岡】TVQ九州放送
(水)26:40~27:10

【長崎および佐賀の一部】NBCテレビ(長崎放送)
【熊本】RKKテレビ(熊本放送)

(日)25:50~26:20

【BS】BS11(日本BS放送)
(金)27:00~27:30
※【インターネット】ニコニコ生放送(niconico)で(金)23:30~24:00に放送。DMM.comで毎週木曜24:00、dアニメストア・アニメパスで毎週金曜12:00、ニコニコチャンネル(niconico)で毎週金曜23:30にそれぞれ更新予定。
Posted by alexey_calvanov at 23:45│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字