2015年02月13日

豚もつ煮で食べ比べ

SHL23_1132最近コンビニのお総菜コーナーが花盛りとなっておりますけれども、その中でもコンビニ各社で発売しているものがあります。
その中の一つが「豚もつ煮」。もつ煮は個人的に大好きなので、今回同じような商品を販売していたセブンイレブン(左。「もつ煮込み」)とローソン(右。「豚もつ煮込み」)のものを買ってきて食べ比べることにしました。今回紹介する双方とも国産の豚もつを使用しております。



その味はというと、右側のローソンの豚もつ煮は、すりゴマが入っているからかまろやかで甘めの味付けになっています。それでいて味噌のコクが利いたものになっており、にんじん・こんにゃくなど6種類の具材が入って盛りだくさんの感があります。

対してセブンイレブンの豚もつ煮は、味噌のコクと渋みが利いたシャープなものになっています。具材はローソンのものよりも若干大きめにカットされているので、食べ応えの面では満点です。
ただ、ご飯に合うのはどちらかというとローソンの方なのかなと。セブンイレブンの方も美味しいことは美味しいのですけど、ご飯と合わせた時に渋みがネックなように感じましたね。ぶっかけ飯にするとよくわかります(笑)。


他にも一部の商品は同じような名前で販売されているものもあります。コンビニによって味に個性があるので、美味しいものを食べてみたいと思ったら、一度食べ比べてみてもいいのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:12│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字