2015年04月05日

レコゲー2015 4月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になりますので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今回から数回にわたって、ソフマップの「2015年4月発売メーカー合同キャンペーン」作品からの紹介です。


まず最初は、相州戦神館學園 万仙陣
ひょんなことから学園の過去を知ってしまった主人公とその仲間達が、続々出現する怪異により過去の英雄達の因子に目覚め、奮闘するというもの。この作品は、2014年に発売した「相州戦神館學園 八命陣」の続編にあたるものです。
この作品は、前作の現実・夢界に対比して、昼・夜でモードが分かれており、昼は地図上のアイコンのあるところに移動してヒロイン達との中を深め、夜は夢の世界で起こる出来事に触れていくというふうになっていきます。それらの行動がやがて様々に影響を与えていくというふうになるのでしょうね。

続いては、プラマイウォーズ
2つの家族がシェアハウスで繰り広げる恋愛アドベンチャー。元々品行方正な一家の下に品行下劣な一家が転がり込んできたことでハチャメチャな風になる・・・ということですね(苦笑)。
まぁ、品行方正な一家の方にもブラコンだのがいるので、たがが外れたら一気にふしだらな方向に流れ込みかねないのですが(爆)、主人公は三姉妹に心惹かれかかっているというふうな流れになっています(すぐに冷めるんだろうけど(ギャハ))。

3番目は、神楽花莚譚
神楽シリーズの最新作で、古都を舞台に妖怪退治を繰り広げます。なお、今作もでぼの巣製作所お得意のローグライクRPGになっております。
毎度ながら戦闘シーンとHシーンとのバランスが素晴らしいのですが、今回妖怪に穢されたままになっていると大変なことになるので、神様の徐霊が必要になります。この神様はステータス強化なども手掛けてくれるそうです。もちろんそれには『代償』が必要なわけですが(汗)。
次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:24│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字