2015年06月19日

ガ大量発生が懸念され、試合時間が変更となりました

サッカーJ3の長野パルセイロ。現在J1に所属する松本山雅FCのライバルチームとして知られたものの、あれよあれよという間に差が付いて、現在はJ3に所属しております。ちなみに、昨シーズンJ2に上がれるチャンスがあったものの、入れ替え戦でカマタマーレ讃岐に敗れ、今シーズンこそは・・・と意気込んでいる中にあります(ただし、今シーズンの現状はJFLから昇格したレノファ山口の後塵を拝しているふう)。


そんな長野パルセイロの本拠地南長野運動公園総合球技場が大変な事態になりました。実はマイマイガの大量発生が懸念されて、開催時間を前倒し(いわゆる薄暮ナイトマッチ)されることになったのです。

マイマイガは世界に広く分布しているガの一種で、日本でも定期的に大量発生を起こす虫でもあります。ただ、ここ数年長野県で大量発生することが多く、テレビのニュースで大量発生したことで路面に死骸がこびりついて車がスリップ事故を起こしたという話題を耳にしたのではないかと思われます。
たいていの虫がそうですけれども、ご多分に漏れずマイマイガも誘蛾灯など光るものを設置すると集まって来る習性があるため、スタジアムの照明やその周辺にたかって試合に影響を与えかねないと判断したのでしょう。

対象となるのは、Y.S.C.C.横浜(7/19)・SC相模原(7/29)・福島ユナイテッド(8/9)・JリーグU-22選抜(8/16)の4試合で、いずれも19:00キックオフだったのが17:00に変更となります。


ある種の自然災害なので仕方ないとはいえ、平日の試合もスライドというのは観客動員とかに影響を与えないかと心配です。せめて日程をずらすとかができればいいのでしょうけど、選手のコンディション面で影響を与えるとか施設が空いていないとか様々な面で影響を与えかねないから、そのままスライドにしたんでしょうね。
大変だとは思いますが、これもJ2昇格のための試練だと思ってプレーしてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:50│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字