2015年10月03日

レコゲー2015 10月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
携帯ゲーム機も今月は厳しい状況ですが、その中で一人気を吐いているのが3DS。少ないラインナップの中でも注目作をいくつも生み出しています。


最初は、ゼルダの伝説 トライフォース3銃士」(★)
1人でも遊べるこの作品ですが、一番のポイントは最大3人で遊ぶマルチプレイ
3人で協力して高いところにあるスイッチを押したり、アイコンを使いながらコミュニケーションを取りながらプレイすることもできます。3人プレイをしたい時は、ローカルプレイ(ソフトは3人全てが持っていても、1人だけが持っていてもプレイ可能(一部制限あり))でもインターネットを介してもどちらでも対応しています。
この作品のもう一つの特徴は36種類もある服の着替え機能。見た目を変えるだけでなく、特殊な能力を持つこともできます。中にはチアガールというリンクには似合わない衣装もあるのですが、何かしらの特殊能力があるんでしょうね(ニヤニヤ)。
その他、各エリアのボスを倒すと与えられる「とくべつ任務」やプレイヤー同士が戦う闘技場などミニゲームも充実しています。
マルチプレイで楽しみたい人には特にオススメですね。

2番目はセブンスドラゴンⅢ code:VFD」(★)
2009年から展開されていたシリーズ4作目にして一連のシリーズの最終作。
2020年の真竜襲来から80年経った東京・12,000年前のアトランティス・5000年後の未来の平行世界の3つの世界を舞台にしたものになっています。
特徴としては、一新された8種類の職業と40人のキャラボイスを選べる主人公でしょうか。それ以外では、シナリオを進めていくと拠点の福利厚生施設が充実したり、キャラ同士のデートモードがあったりとこれまで以上にサブ要素が充実してるのではないかと思います。

最後は、プロ野球 ファミスタ リターンズ」(★)
かつてプロ野球ゲームの雄とも言われたファミスタシリーズの最新作。2015年の最新選手データが収録されています。
最大の特徴は、実力のほぼ同じプレイヤー同士との対戦も可能な「ファミスタランクマッチ」、そして全国を歩みながら他のプレイヤーと戦い(ただし、オンラインではなく、データを使った対戦になる)ながら成長していき、最終的にはメタル星人という敵と戦う「ファミスタクエスト」があります。
それ以外では、2015年現在各チームの監督がレジェンド選手として登場します(ただし、中日のみ選手兼任のため、バッテリーコーチである達川光男さんが務める)。
今シーズン野球ゲームが楽しめるコンシューマーはこの作品のみ。ファミスタ世代にも初めての人にも十分楽しめる作品に仕上がっているので、野球好きなら是非に。


そしてPS Vitaは「恋愛リベンジ」(★)くらいでしょうか。
2014年にPCで発売した同作品の移植版。高精細な画像で楽しめるので、PC版で楽しんだ人にも十分受け入れられるのではないのでしょうか。もちろん、遊んだことのない人にも楽しめるようにできておりますよ。


携帯ゲーム機編 結論
据え置き機同様に厳しい状況。それでいて3DSだけはRPGを軸に誰もが触れられるような作品に仕上がっています。また対戦を軸に置いた物も充実しているので、ガヤガヤと遊びたい人はそちらを軸に楽しんでみましょう。

PS Vitaは恋愛アドベンチャーが好きか否かで決まるので、何ともはや(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:09│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字