2015年10月19日

Windows Updateに気を付けろ!

先週(10/14に)行われたWindows Updateで、どうもWindows 10への半強制的なアップデートを促すような展開になりかねない事態に陥っております。対象は、Windows 7・8・8.1ユーザーです。
このアップデートは、コンピュータからコントロールパネルを開き、そこからシステムとセキュリティを開いてWindows Updateを確認するとわかるのですが、その際、「Windows 10にアップグレード」となっている場合があるのです。実際、私のWindows Updateを確認したところ、同様の症状になっていたので、これまたびっくり。
結局のところ、同意をしなければインストールされることはないものの、うっかり知らずに押してしまっては大変な事態になりかねません場合によってはPCが(処理の重さで)動かなくなるなんてことにもなりかねません。

一応対処法はあるらしく、私もそれで乗り切りました。詳細はこちらに譲りますが、そんなにひどく難しくはないと思います。

もし、今後また同じことが起こるかもしれない、でもどうしよう・・・と思っていらっしゃるのなら、更新を手動に切り替えることも可能です(ただしWindows 8.1まで)。こちらも先述のところに詳細が記載されておりますので、ご参考までに。


マイクロソフトは改修したとのことだそうですが、今後こういった事態がまた起こりかねないので、アップデートを掛けようと思っている人は十分に気を付けましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:50│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字