2015年12月17日

この監督は長山洋子という人が演歌歌手になっていることを知っているのだろうか

2016年3月12日に公開予定の洋画「マジカル・ガール」。
白血病に罹った日本の魔法少女アニメ好きな娘のために、失業中の身でありながらバカ高いコスプレ衣装を買おうと決意した父親(主人公)が、いわゆるメンヘラな女性に出会ったことで起こる悲劇を描いたものなのだそうですが、そこの予告編で流れている曲が、何と長山洋子さんの♪春はSA・RA・SA・RAというもの。
彼女の経歴をよく知っている方ならご存じでしょうが、当初はアイドル歌手としてデビューし、♪ヴィーナスというヒット曲もあったものの、その後女優を経て演歌歌手に転籍(ちなみに、アイドル歌手になった理由は16歳という年齢が演歌を歌うには早すぎたという判断だったらしい)。今や、メジャー演歌歌手として有名になりました。ちなみに、アイドル歌手から転籍して成功した他の演歌歌手の例としては城之内早苗さんがいます



こちら、その予告編。流れているのがわずかなので、聞き逃さないよう注意(笑)。


しかし、この監督(スペイン映画なのでスペイン人と思われ)はどうやって長山洋子さんの曲を知ったのだろう。そして、彼女が演歌歌手になっている今現在を知っているのだろうか一度会えるものなら、そこだけを聞き出したい(ギャハ)。
でも、この曲ってフィンランドの歌手が歌っていたものをカバーしたものらしいので、もしかしたら原曲を知っていて、たまたま何かしらの形で知って使っている・・・ということもあり得るかもしれないなぁ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字