2015年12月19日

JR東海グループの運営する畑で作ったスープ

SHL23_208611/4の発売から1ヶ月ほど経ったJR東海の関連会社ジェイアール東海商事から発売している「のぞみ畑のトマトスープ」フリーズドライで販売されており、10袋入りですが、小袋入りではなくジッパー付の大袋に入れられて販売しております。

同社の運営している「のぞみ畑」で採れたトマトやにんじんを使ったものです。「のぞみ畑」では化学肥料や化学合成農薬を極力使わないようにしている畑になっており、農場によってはJR東海グループで排出された生ごみやJR東海の沿線で生えていた枯草を肥料にしたものを使っているのだそうです。
ちなみに、「のぞみ畑」で栽培された食材は既にJR東海の飲食品(主にサンドウィッチ)に使われており、高級スーパーや即売会などでも販売されているのだそうです。



お湯に入れてすぐ飲めるのはいいもので、急に寒くなってきた時に身体を温めたいと思ったらこういうのがいいわけで。

さて、味は結構トマトの風味が強いものになっていて、酸味もあるものの程よく飲みやすいものになっております。そして野菜が豊富です。またトマトも多いだけでなくキャベツが多いんですよねぇ。なので、食べ応えも満点1080円(税込)と高目なものの、そのまま飲んでもいいし、販売会社が推奨しているリゾットやパスタに一緒に入れるのもいいのかもしれません。


この商品、JR東海駅構内にあるキヨスク・ベルマートや同駅構内の土産物店などで販売しております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:17│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字