2016年07月11日

日本ハム、球団新記録の15連勝

北海道日本ハムファイターズが、今日京セラドーム大阪で行われたオリックス・バファローズとの一戦で、1-4で勝ち、連勝記録を15とし、2007年の球団記録を更新しました。


今日の試合も隙が無く、2回表に西川遥輝選手のタイムリー2塁打で先制。その後も順当に追加点重ね、投げても吉川光夫選手が最後は満塁にしてマウンドを降りる形にはなったものの、素早い交代でオリックスの後続をシャットアウト。9回まで1点だけに抑える見事な継投で逃げ切りました。


この15連勝、始まったのが6/19にナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ戦この試合では追い付かれそうになりながらも勝つというヒヤヒヤものの勝利で、正直ここまで連勝が続くとは誰もが思っていなかったことでしょう。
それ以降、交流戦最終戦になった横浜DeNAベイスターズに勝って、リーグ戦に戻った後は負け知らず。その間に4回の逆転勝ち(うち1回はサヨナラ勝ち)と劇的なシーンもありました。特に7/10の千葉ロッテマリーンズ戦は最後の最後で田中賢介選手のホームランで追い付いて、延長12回裏にレアード選手のサヨナラホームランという今シーズンの中でトップ3に入るほどの激戦だったと思います。


今年は広島東洋カープも大型連勝をしております。広島の場合、球団記録の12連勝とはいかなかったものの、11連勝を飾っています過去にも大型連勝をしたチームは優勝するケースが多いだけに、現状では何もなければ広島が首位で駆け抜ける可能性もあるでしょう。ただその際、夏場以降若手メインの打線と投手陣がどこまで踏ん張れるかがカギになるでしょう。その彼らに檄を与える立ち位置として、打者なら新井貴弘選手、投手なら黒田博樹選手になるでしょうね。


さて、今後日本ハムは連勝をどこまで伸ばせるか・・・というのが焦点になってくるのですが、明日(7/12)・明後日(7/13)と京セラドーム大阪で試合があるので、雨天中止ということはまずないでしょう。上手く行けば、連勝記録は17までは伸ばせそうです。そう考えると、今週末から挟むオールスターゲーム・ジュニアオールスターがその勢いに水を差しかねないと思うと、少々残念です。

ちなみに連勝記録は18(1951年の南海ホークス(現在の福岡ソフトバンクホークス)と1960年の毎日大映オリオンズ(現在の千葉ロッテマリーンズ)。ただし大毎は1分けを挟んでの連勝記録)。記録突破には、オリックスとの試合だけでなく、オールスター明けの7/18(札幌ドーム)・7/20(帯広の森野球場)の東北楽天ゴールデンイーグルス戦に掛かってくることになります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:34│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字