2017年07月03日

レコゲー2017 7月 据え置き機編②

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。
PS4最初は、GUNDAM VERSUS(★)
2001年に稼働した「機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオン」(アーケード版)を祖とするvs.シリーズの最新作で、15周年記念作になります。このシリーズは、PS4最初のタイトルになることから第5世代の作品という位置付けになっています。
ポイントとしては、コンシューマーオリジナルという位置付けになっていることから、従来の2vs2だけでなく、3vs3や5vsボスなどの様々なモードが用意されています(ただし、オフラインは1人専用)
登場する作品は、初代から最新作の鉄血のオルフェンズと様々で、作中のBGMが登場する場合もあります。
オンライン主体に作られている作品なので、対戦に自信のある人にはオススメ。もちろん、オンラインゲームに自信の無い人も集団戦など楽しめるようにもなっているかと。

2番目は、ハコニワカンパニワークス(★)
世界がブロックでできた中で繰り広げられるシミュレーションRPGです。ブロックはキャラの攻撃で破壊可能で、破壊したブロックを利用して、様々なものを作ることもできます。そこで作ったものが、結果として拠点の発展とキャラの成長に繋がるわけです。
なお、キャラエディットも可能で、オリジナルキャラで冒険ということも。
「マインクラフト」などの箱庭系ゲームに慣れている人でも、シミュレーション要素が加わっているので、戦略を練りながら進めていくというふうになるでしょう。

3番目は、ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(★)
2007年にPS2で発売した「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」をHD化したものになっています。
高画質になった映像は、単なる高画質というふうではなく、現在のプログラミング処理(表現方法)を施されて、さらに滑らかなものになるとのこと。音楽も再収録され、新規に作成されたものも。もちろんPS2版の曲も収録されます。
そして、ジョブが2つ持てるようになり、さらに共有されたジョブを利用して、さらに上位のジョブを取りやすくなっています


そして、Nintendo Switchからは、Fate/EXTELLA(★)
2016年にPS4とPS Vitaで発売した同作品の移植版です。
移植に際し、様々なプレイスタイルに対応しているだけでなく、新規衣装とPS4・PS Vitaのダウンロードコンテンツ衣装も収録されています。その他、日本語以外の複数言語(英語・中国語(繁体字)・韓国語)に対応しています。


次回はPC版の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:31│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字