2017年09月07日

イッパーツかましたれ!

昔からお馴染みのCMの一つとして有名なのが、大正製薬の「リポビタンD」。指定医薬部外品の栄養ドリンクです。危機的状況や窮地に陥った時に、一方の「ファイトー!」の掛け声の後に、相方が「イッパーツ!」と叫んで、それを乗り越えるというものです。今でこそ穏やかな感じのオシャレなCMになっていますが、むしろ今でもこのCMを思い浮かべる人は多いのではないのでしょうか。

その定番とも言えるCMが大きく変わったのはつい最近、今年の9月から始まったWeb上でのCM動画です。
ボルダリング中に足を踏み外したボルダリングのプロ選手の大場美和選手。その時手を差し伸べたケイン・コスギさんが、「ファイトー!」と叫んだものの、意に介さずすたすたと登ってしまう大場選手その姿を見たケインさんは、あぜんとしながら「ジェネレーションギャップ!」と嘆くのでした。


この「ファイト不発」のCMは、暑苦しいとか時代錯誤だとか言われるようになることが多くなったので製作されたのですけど、ネット上では「前のままがいい」・「時代錯誤言ってるヤツが時代錯誤」・「シュール」・「クレーマーへの痛烈な皮肉」と硬軟交えた批評が飛び交う事態になりました。

その声を受けたのか、今度は大正製薬側が動いたわけです。何と、「ファイトの後は一発だろという皆様 お待たせしました」の一言と共に、無限で「イッパーツ!」の声が出るボタン(公式では、「ファイト一発と天高く叫んでくれるボタン」)を作ってしまったのです。「気の済むまで押してください」と書いている時点で、もしや確信犯・・・とか思ったのですが、気にしない(ニヤニヤ)。
このボタン、様々なパターンの「イッパーツ!」(全て時代錯誤の気合の入った暑苦しい音声)が聞けるだけでなく、「ファイト不発」の時にケインさんが叫んだ「ジェネレーションギャップ!」も時折混ぜられているという手の込んだものになっています。やっぱり不発CMは、これをやりたかったがために作ったんだろう!ちなみに、押したときのアクションは声の割に控え目です(ただし、「ジェネレーションギャップ!」の時に落ちてくるケインさんの顔はかなりシュール(笑))。


一昔前の「へぇ」ボタン(「トリビアの泉」で、思わずうなってしまうような雑学に対して押すボタン)を想起させるような「イッパーツ!」ボタンですが、押すとなかなか快感時折出る「ジェネレーションギャップ!」の声にびくつきながらも、また出てこないかなと押してしまう、癖になる(中毒になる)このボタンは、商品化した方がいい(爆)。それかキャンペーンの景品でもいいな(ニヤニヤ)。


リポビタンD [指定医薬部外品]
リポビタンD(指定医薬部外品)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:15│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字