2017年09月28日

カラシニコフ、人の乗れるドローン開発

ロシアのカラシニコフ社が、有人飛行のできるドローンを開発し、試乗を行うシーンをフェイスブックに公開して話題になっています。


まずカラシニコフ社というのは何なのか?そう、銃器に詳しい人ならわかると思います。あのカラシニコフ銃(AK-47という自動小銃)を製造している会社です。元々カラシニコフさんという方が発明したもので、どんな状況下でも銃が打てるように簡素化されたものになっているのだそうです。


閑話休題。
今回開発した有人飛行のできるドローンとは、いわゆるマルチコプターと呼ばれるものだそうで。仕様としては、周囲に2枚1組のローターを8組備えた機体になっており、2本のスティックで操作するとのこと。要はラジコンに近いね。まだ試作ということで武骨な骨組みだけしかないものになっていますが、将来的には覆いが付くのだそう。


カラシニコフ社は軍事目的に使いたいとのことですが、こういったものは平和利用に活用してほしいわ。このドローンにカラシニコフが付いていたらと思うと、ぞっとするわ。もっとも、ヘリコプターのようにブレブレでホバリングするから照準が定まらないと思うが(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:59│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字