2017年10月22日

【2017年】投票に行ってきた【衆議院議員総選挙】

先程、第48回衆議院議員総選挙および第24回最高裁判所裁判官国民審査の投票を済ませてきました。
台風が来るという中、いつもより少し遅くなって出たものの、来た時にはまだ誰もいない(選挙管理委員会の関係者だけいた)ふう。投票開始時間の午前7時の少し前から徐々に人が集まって、最終的には10人くらいの人達が集っていました。私のいるところは、県内(恐らく全国的に見ても)で一二を争う投票率の悪い地域だけに、悪天候にもかかわらず、これだけの有権者が集まったのには感慨深いものがありました。まだ日本は死んでいない。


今回の選挙は、意中の候補者がいない中で、仕方なくとか不本意ながら投票する人も多いことでしょう。
だからこそ、有権者である我々が、きちんと監視する必要があると思います。特に当選した議員がぶれないか変節しないかきちんと見ていかなければならないのです。公約と違うことを行ったり、変節をたどる(離党したりなど)こともあります。そんな悪辣な人達を次回投票に入れないようにしたいから、きちんと見るべきなのです。

同時に行われている最高裁判所裁判官国民審査は、リストが投票用紙にしかありません。そして罷免したい人に×を付ける特殊なルールになっています。過去誰も罷免されたことは無いのですが、国民に与えらえれた大切な権利です。可能な限り裁判官のプロフィールを調べ、罷免するか否かを決めておきましょう。


今回の選挙・国民審査の投票時間は、午後8時(一部地域は午後6時)までになっています。既に投票は始まっています。台風が気になる人は、早めの投票を。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 08:27│Comments(0) 真面目なモノ 

コメントする

名前
 
  絵文字