2017年12月15日

携帯型ニンテンドウ64互換機がリークされる

アメリカの会社が携帯型ニンテンドウ64互換機の開発に乗り出していたことが明らかになりました。
このハードは、3D(サンディー)スティックの付いたコントローラー(ニンテンドウ64に付いていたコントローラー)に液晶モニターが付いたもので、背面にカセットが挿し込めるようになっています(ただし、振動パックなどが挿し込めるかは不明)。まだプロトタイプ(試作品)のようですが、元々ニンテンドウ64のコントローラーが完成されたものなので、製品化してもあまり変わらないのじゃないかなと思ったり。


この互換機の開発に乗り出したのは、アメリカでゲーム互換機などを作っている周辺機器メーカーのHyperkin(ハイパーキン)。しかし、このハードの開発は、合法的な発表ではなかったのです
実は、このハードはリークによって明らかになったもので、漏らしたのは、同社のシニア・アカウントマネジャー(法人営業部)、つまり社員だったのです。ついカッとなって殺した・・・のような動機のごとく、このハードの販売優先順位が他の物より低かったのが我慢ならず、ついカッとなってSNS(フェイスブック)に投稿してしまったようなのです。ソーシャルメディアからのプレッシャーを利用して、開発を急がせたかったそうです。まぁ、勝手な動機ですわね(苦笑)。
ただ、このハード開発は社外秘扱いではなかったそうで、その隙を突いてこの社員は情報を漏らしたのではないのでしょうか。とはいえ、漏らされた方はたまったもんじゃない。当然というのか、残念というのか、何かしらの処分が検討されているとのことだそうです。最低でもクビが飛ぶ、最高だと首だけじゃ飽き足らず賠償もアリかな・・・。


ちなみに、ニンテンドウ64の特許は切れているとのこと。ということは、各社ハードを製作できるチャンスがあるわけです。アメリカだけでなく、日本でも熱狂的なファンは幾人か存在していることは明らかになっています。もし作れば、売れる可能性もあるだけに、このリークが是だったのか非だったのかは、彼らの行動次第でしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:56│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字