2018年04月02日

レコゲー2018 4月 据え置き機編②

レコゲー据え置き編、今回は各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。


最初は、ゴッド・オブ・ウォー(★)
シリーズの最新作ですが、この作品はPS2版のリメイクではなく、新しいシリーズの一つとして展開されています。
過去のシリーズの主人公だったクレイトスが息子と共に冒険をするというものになっています。またギリシア神話ベースだった過去作とは違い、今作は北欧神話がベースになっています。
今作はアクションアドベンチャーとなっていて、フィールドを移動して、息子との連携で敵を倒しながら目的を果たすというふうになっています。
クレイトスは過去を息子に話せなかったため、距離ができている状態なので、その距離をいかに縮めていくのかもポイントになってくるのでしょうね。

2番目は、英雄伝説 閃の軌跡Ⅱ:改 -The Erebonian Civil War-(★)
2014年にPS3およびPS Vitaで発売された同作品のリメイク作。
60fps・4K映像・高音質のBGM・高速スキップモードなどを備え、「英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ」のプレイデータがあれば、周回特典も受けられるようになっています。さらに、PS3版・PS Vita版のセーブデータを今作に読み込ませる(PlayStation Networkと同期させる)ことで、続きをプレイたり、トロフィーを獲得したデータも共有できるようになります。
これから遊ぶ人も、前から遊んだ人も、一緒に楽しめる作品になりそうですし、最終作になる「閃の軌跡Ⅳ -THE END OF SAGA-」を楽しむためにおさらいを・・・ということもできるでしょう。


最後はNintendo Switchの作品から。その作品は、SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch(★)
2016年にPS4およびPS Vitaで発売された同作品の移植版。
Nintendo Switchへの移植に際し、PS4版・PS Vita版ではダウンロードコンテンツだった一部新規作品やステージが完全収録に切り替わっています。
携帯ゲーム機としての側面もあるNintendo Switchなら、大画面から携帯モードへの切り替えも簡単で遊びやすいのではないのでしょうか。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:57│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字