2018年07月13日

東京に砂漠がある

♪あなたのそばで~ああ暮らせるならば~<そっちじゃない!あと歌関係は権利関係がうるさい(小林亜星がちゃぶ台ひっくり返しにやって来る)からやめなさい!
・・・というあの歌が思い浮かぶのですけど、日本には砂漠が無いと思っておりましたよ。砂漠によく似た砂丘なら、鳥取砂丘をはじめ、全国のあちらこちらにあるのは知ってますけど、まさか本物の砂漠があるとは・・・

その砂漠のある場所も意外なところ。実は東京都にあるのだ。
・・・とはいっても、都内23区でも都下でもなく、何と島嶼(とうしょ)部にあるのだ。その島は伊豆大島東京都心からならフェリーで8時間、空路なら調布市にある飛行場から25分で行けるのだが、実は静岡県の方が近く、熱海市からならフェリーで45分で行けるのだ。じゃあ静岡県でいいのに、なぜか東京都なのよね、島嶼部って。


というわけで、その伊豆大島に砂漠があるのだ。砂漠は表砂漠・裏砂漠という名前であり、伊豆大島にある火山の三原山に沿う格好であります。

・・・三原山ね。私の世代にとって三原山は突然噴火した山という印象が強いですね。ニュースではいつも中継でやってたし、夜に大噴火を起こして、一時は全島民が避難した、いわくつきの山です。その火山活動によって発生した有毒ガスが、一定の方向(基本的に北東ないしは西南西の風)に吹いているため、有毒ガスが流れる方向は植物が育ちにくいというわけ。
ただ、1987年に大規模な噴火が起こって以降、およそ30年経つわけですけど、1990年の噴火を最後に火山活動は休止状態に入ったため、かつて砂漠だったところは緑化が始まっていると言われております。普通緑化するのはいいことなのですが、鳥取砂丘とかと同じく、緑化し過ぎれば、貴重な観光資源が失われる可能性があるからね・・・。
というわけで、今は♪辛くはないわ~この東京砂漠ぅ~<だから歌うな!


東京砂漠/抱きしめて
♪東京砂漠 / 抱きしめて



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0) etc 

コメントする

名前
 
  絵文字