2018年12月11日

大須・大津通り沿いは飲食街の激戦区なのかな

SHV39_42488月にオープンしていたそうですが、始めて行った「百(もも)ちゃん食堂」という名の中華料理店。大津通り沿いにある万松寺ビルの中にあります。
メニュー表はあるものの、基本的にはセルフで取りに行くというもの。麺と丼だけがオーダーで待つという変則的なものになっています。
そんなに多くないだろうと思って、上の「青椒肉絲(チンジャオロースー)」と「麻婆春雨」を頼んだものの、オーダー待ちだった「麻婆飯」が結構な量だった(苦笑)。まるで「味噌汁」と書いてあるのに、味噌汁だけじゃとご飯とおかずを頼んだら、「味噌汁」が定食だったというくらいの勢い(汗)。<何だよ、沖縄料理の話かよ。



というわけで、セルフのものに関しては、温め直すという過程が入るため、少々脂っこく感じるかも。この温め直すのが、レンチンなのか中華鍋に入れて炒め直すのかわからんのですが、こういうのは、出来立てがもらえる方がいいのかもしれないね。味は悪くないから。
で、オーダーの「麻婆飯」はというと、辛くないのに汗が出る(苦笑)。熱いからなのかのぅ・・・。コク深い味わいで、結構濃い目。ご飯に合う美味しさです。ちなみに、多いと言ってますけど、恐らくごはん1杯~1杯半はあるんじゃないかという量だと思っています。


一品一品の値段は安いものの、調子に乗って頼むとあっという間にすごい値段になってしまうので注意(今回頼んだ3品で1500円だったのには驚愕(汗))。悪くはないので、機会があったらまた行こう。唐揚げが美味いそうなので。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:55│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字