2019年02月03日

レコゲー2018 2月 据え置き機編③

レコゲー据え置き機編、今回から各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。


最初は、JUMP FORCE(★)
週刊少年ジャンプ創刊50周年記念作品で、ジャンプのキャラクターと共に戦うアクションゲームです。
3人1組で戦うものになっており、ジャンプ特有(?)の超強力な攻撃を食らうと自分達のいるエリアが破壊できるというオマケ付(笑)。オンラインバトルも用意されており、海外でも発売予定ということから、もしかすると海外のプレイヤーとの対戦もできるかもしれません
今昔のジャンプキャラが一堂に会したという部分でも涙モノなのに、一緒に戦うというシチュエーションも燃えますね。努力×友情×勝利を体現できる作品ではないかと思っております。

2番目は、NieR:Automata Game of the YoRHa Edition(ニーア オートマタ ゲーム オブ ザ ヨルハ エディション)(★)
2017年に発売した「NieR:Automata」の特別版。
2017年発売の本編に各種ダウンロードコンテンツや特典をプラスしたものになっています。基本的にはインターネット環境が必須(各種特典のダウンロードのため)になるので注意。
高評価を得た作品が安く手に入るだけでなく、オマケも付いてくるので、やってみたいと思っていた人にはチャンスなんじゃないかなと。

3番目は、恋がさくころ桜どき(★)
2014年に発売した同作品の移植版。
大きな追加要素は無いものの、元々作品の評価は高いので、気にすることは無いと思われ。
最後は、大図書館の羊飼い -Library Party-(★)
2013年に発売した「大図書館の羊飼い」の移植版で、これまでにPS Vita(2015年)、Nintendo Switch(2018年)に移植されています。アニメ化もされました。
基本的にはPS Vita版・Nintendo Switch版をベースにしたものになっていますが、唯一違うのは、フルHDに対応している点でしょうか。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:43│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字