2019年02月18日

チケットをもらうのも一苦労

もうすぐJリーグが開幕します。既に開幕戦を含めた何試合かのチケットが(一部を除いて)販売開始しており、今年からJリーグチケットというオンラインでの販売も開始(ただし、一部クラブではオンライン販売は行っていた)ということで、随分便利になったかなと思いました。都度都度コンビニのチケット券売機で買うというふうだと、時折ギリギリになって忘れそうになったりしますからね・・・。

シーズンチケットを持っていると、一部の券も前売り段階で購入可能(とはいっても、各クラブのホーム側の席だったりする(苦笑))なので、これを利用する手はないと思い、オンラインで購入手続きを済ませたわけです。
それなら、QRコードで入場するふうでもいいじゃないと思ったものの、やはりチケットに変えて下さいとかの手間を当日忘れて、並び直さないといけないなんて事態は去年もあったので、チケットを手元に持っておくほうがいいかなと思い、セブンイレブンで引き換える形での購入にしたのです。


そして、今日セブンイレブンによる用事があったので、引き換えようと思ったら、マルチコピー機じゃないんだ(汗)。
実は、セブンイレブンで引き換えの場合、レジで直接払込票番号を伝えるという仕組みなのです。・・・ワイ、コミュ障やでアカンわ(ゲラゲラゲラ)。
公式サイトでこの事実を知って驚愕しつつも、仕方がないのでレジに直行店員にスマホで送られてきた払込票番号を見せて入力してもらったのですが、この処理は1回ずつしかできないため、1回清算してからもう1回打ちこむという流れなのです。今回2試合分申し込んでいたので、2回同じ処理をしないといけないわけですから、これは結構煩雑ですわ。できることなら一気に処理できるようにしてほしいです。チケットを買う時ならそれが可能なので、なおのことですね。


ちなみに、発券手数料として216円/枚掛かるのですが、この料金はクレジット決済で既に払っている場合、セブンイレブンで払う必要は無さそうです。その点は便利なのかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:02│Comments(0) スポーツ 

コメントする

名前
 
  絵文字