2019年03月17日

Nintendo SwitchのドラクエXIはオイシイねぇ

2019年秋発売予定の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」。これまで出るかもと言われていたものが、出るよという形になって、徐々に情報が公開されていましたけど、今回一気に情報が出たので、既報部分を併せてですが紹介していきましょう。


まずは、PS4版の3Dモードと3DS版の2DモードがNintendo Switch版では双方楽しめるようになっています3DS版では3Dも楽しめたのですが、メインを2Dにしていた人も多かったのでは。今回Nintendo Switchになったことで、PS4版まではいかないものの、3DS版よりもきれいなグラフィックで楽しめるようになっています。恐らく2Dモードに収録されていたヨッチ族絡みのイベントも移植されると思われます。
なお、3Dモードでは仲間の表示もされるようになりますし、キャラボイスも付いてきます。注目なのは、主人公にも息づかいでボイス対応という、『主人公=しゃべらない』という不文律を久々に破るということ(実はⅠで少ししゃべった経緯はある)主人公のボイスだけオフというふうにもできるので、不文律を守りたい人も安心(笑)。

続いては、音源を選べる点。これはNintendo Switch版オリジナルの機能になることでしょう。音源をオーケストラにするかシンセサイザーにするかを選べるようになります。前者なら臨場感が増すでしょうし、後者ならゲームの世界に没頭できるかもしれないですね。

そして、各キャラのサブストーリーが今回語られるという点も追加要素で加えられます。作中でも少し語られていた部分が、今回サブストーリーとして補完されるようになるかもしれません。ファンにとっては面白い要素になるんじゃないかなと思います。


2017年に並んで買ったという人もまた楽しみたいと思う一品に仕上がりそうです。発売日まで待ち遠しいですけど、本体を早めに抑えておかないと・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字